現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 『カバー工法で手軽にキレイ!』外壁塗装・屋根塗装 豊橋市 

『カバー工法で手軽にキレイ!』外壁塗装・屋根塗装 豊橋市 

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

 

 

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

 

 

 

スレート屋根のリフォームのひとつにカバー工法があります。既存の屋根はそのままに
新しい屋根材を重ねるカバー工法なら低コストで手軽に屋根のリフォームが
できます!!

 

 

 

 

 

新しい屋根をかぶせるカバー工法

 

 

 

一般的に築30年を超えた住宅は屋根のリフォームが必要と
いわれています。
スレート屋根の場合、それよりも早い築25年くらいを目安に
リフォームを検討しましょう。
屋根のリフォームのひとつとして需要が広がっているものに
カバー工法があります。既存の屋根の上に新しい屋根材をかぶせる工法で
重ね葺きなどとも呼ばれます。

主にスレート屋根など凹凸のすくない屋根のリフォームに使われます。
屋根をはがしても新しいものにする葺き替え工法に比べて
工事が簡単にできるのが魅力です。

 

 

 

 

 

 

遮音性と断熱性がアップするメリットも

 

カバー工法は、既存の屋根と新しい屋根で二重になるため遮音性や断熱性が
上がります。一方で屋根が重くなって耐震性が下がるのでは?と
心配されますが上にかぶせる屋根材は軽いためほとんど影響はありません。
工期が短く、住みながらリフォームができるのがうれしいポイント。
また、既存の屋根を撤去する必要がないので処分代がかからず
費用を安く抑えられます。

 

 

 

 

 

まずは今ある屋根の状態を確認!

 

メリットの多いカバー工法ですが、注意点もあります。
カバー工法は既存の屋根や下地の痛みが激しい場合は施工することができません。
屋根の状態を充分に調査せず施工すると後々補修が必要になることもあるため
注意が必要です。リフォームを検討する際には事前に専門家による
調査をうけましょう。

 

            
         

         

 

 

 

 

                    

 


  不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F



                                       
弊社では外壁屋根診断』『雨漏り診断を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。




豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png