現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 『シーリングとは?』外壁塗装・屋根塗装 豊川市 

『シーリングとは?』外壁塗装・屋根塗装 豊川市 

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

 

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

 

 

 

お家の窓枠の周りについているゴムのようなものが気になったことは
ありませんか?

 

 

 

 

 


・外壁材と外壁材の隙間に・・・

 

・外壁材と屋根の間に・・・

 

・窓や玄関サッシの周りに・・・

 

よく見てみると、シーリングと呼ばれるゴムのように弾力のあるものが付いています。

 

 

 


 

 

 

 

お家は常に動かないように見えますが日光に当たったり湿気を吸ったり乾いたり
しているため膨張したり縮小したりを繰り返しています。
また日本では地震が起こることも珍しくないため、外壁同士が直接くっついて
いると割れたり、ひび割れを起こしてしまいます。
そこで、目地の隙間で緩衝材の役割を果たしているのがシーリング材です。
外壁の動きに合わせて伸び縮みして、隙間を埋めてくれています。
また、水の侵入を防いでくれる効果もあります。

 

 

 

 

ただ、シーリング材にも寿命があるため、通常10年程度で交換が必要になってきます。
ひび割れや切れがあったら早急に、硬くなったり薄くなっていたら
そろそろメンテナンスを検討するタイミングと考えてよいかと思います。

 

 

 

施工方法も

 

①古いものを取り除いて新しいシーリングにすべて打ち替える『打ち替え工法』

 

②既存のシーリングのうえから厚みを足す『打ち増し工法』

 

 

があり、打ち替え工法のほうが金額は高くなりますが持ちはよくなります。

 

 

 

お見積もりを取られる際はどちらの工法で施工されるのが適正か確認されると
よいでしょう。
シーリングの状態の診断が難しい場合は、お気軽にお問合せくださいませ。

 

 

 

                  


不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

      

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F



                                       
弊社では外壁屋根診断』『雨漏り診断を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。




豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png