現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > クリヤー塗装

クリヤー塗装

豊橋市 河合塗装工業の岡田です。

現場の管理を担当しております。

クリヤー塗装とは、名前の通り色の付いていない透明な塗料で塗装をすることです。

メリットとして、写真のように外壁のデザインを残しながら、表面もコーティングして汚れ等が付きにくくしてくれます。

写真はサイディングボードの柄を生かしたクリヤー塗装を行った現場です。

ここでポイントなのが、サイディングボードの目地のシーリングです。通常はシーリング施工後に塗料を塗るのですが、この現場では塗料を塗った後にシーリングを行っています。それはブリードという現象を防ぐためです。
ブリードとはシーリング材(目地の間に充填する弾力性のある材料)から可塑剤というものが表面に滲み出て塗料と反応し外壁表面が変色してしまうという現象です。つまりこのクリヤー塗装でブリードが起きると目地部分だけが汚れた状態になってしまうんです。(可塑剤とはシーリング材に柔軟性を与える材料のことです)
 今ではこのブリード現象を起こしにくいシーリングもありますが、絶対ブリード現象を起こさないわけではありません。このクリヤー塗料を使用した現場の場合、若干のブリード現象でも汚れが目立ってしまうのです。そのため、最後にシーリングするようにしています。塗料とシーリングの可塑剤の反応を、少しでも軽減しブリードによる汚れの発生を軽減するためです。もちろんシーリング材の上に塗装をしなくてもよい耐候性のあるタイプを使用します。
弊社、河合塗装工業では、現場の状況に応じて使用する材料や施工方法をしっかり見極め、臨機黄変に塗装のご提案から施工までをさせて頂いております。
今後ともよろしくお願い致します。

不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。
    

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断                                    
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。