現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 『シーリングの2点接着』について(豊橋市河合塗装工業 屋根…

『シーリングの2点接着』について(豊橋市河合塗装工業 屋根外壁塗装専門)

こんにちは。
豊橋市の河合塗装工業の岡田です。
現場管理を担当しております。

今回はシーリング打ち替え時の注意点として2点接着と言う工法をお伝えしたいと思います。

サイディングボードなどの目地は、ボードの温度による膨張収縮により目地幅が変化します。このように幅が変化する(動く)目地を、ワーキングジョイントと言います。一方で、コンクリートやタイル、サッシなど建具廻りの目地は幅が変化しないためノンワーキングジョイントと言います。
ワーキングジョイントにシーリングを、打つ際は、基材の動きに追従できるように、2点接着にすることが大事なんです。奥の壁面にも接着する3点接着だと、基材(ボード)の動きに追従できず、シーリングが割れてしまうんです。
シーリング除去時に3点接着になっていたら、バックアップ材かボンドブレーカーと言うものを入れてから施工をするようにします。

河合塗装工業では、目に見えない細部までしっかり確認を行い、適切な施工を行っております。
少しでも気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。 

  
河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。

今後ともよろしくお願い致します。

不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。
    

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断                                    
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。