現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 外壁・屋根塗装 豊橋市  『遮熱塗料の効果と断熱塗料との違…

外壁・屋根塗装 豊橋市  『遮熱塗料の効果と断熱塗料との違い』

新着情報スタッフブログ 2020.12.22 (Tue) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

『遮熱塗料の効果と断熱塗料との違い』

最近では塗料自体にいろんな機能性を持たせたものも増えてきています。

その中でもお家の省エネにも繋がると注目されるのが、遮熱や断熱の機能を持った塗料です。

お家を建設される際は、壁や屋根に断熱材を入れることでエネルギー効率を高めたりしますよね。

建設中であれば断熱材を追加したりなども可能ですが、ひとたび完成してしまうとなかなか途中で断熱材を変えるのは難しいです。

 

断熱性や遮熱性は住んでみて初めて初めて実感できる部分だと思うので、思った以上に夏2階の暑さが気になるとか、エアコンの利きがいま

いちで電気代がかかるなんてお悩みをお持ちの方もいるかもしれません。

お家の中を改装するとなると、家具をどけて、壁紙を剥がして、、、手間がかかりますが、外壁や屋根塗装の際に遮熱性・

断熱性を持たせるのは塗る塗料の種類を変えるだけなので意外と簡単にローコストで実現

できたりします。

 

とはいえ、塗膜自体はそう厚みのあるものではないので効果に期待ができるか疑問に思われたりもするかもしれませんが、実際職人が屋根塗

装を行う際に屋根に上がると遮熱塗料を塗ったところと塗っていないところではかなりの温度差を感じるそうです。

表面温度でいうと、実に15℃ほども違いが出たりします。

夏場に室内が過剰に暑くなるのを防いでくれますし、紫外線による劣化の度合いも抑えることができます。

 

エネルギー効率を考えたら是非利用したい機能だといえます。

 

では、『遮熱』と『断熱』はどのように違うのでしょうか?

遮熱は、熱を遮ると書くので特に夏場に日光を反射させることで室内に熱が入るのを防ぐための機能です。

断熱は、熱を断つと書かれるように室内の熱を逃しにくく、外からの熱も入りにくくすることができます。

 

ちなみに、冬場お家の中で熱損失がどのような割合で行われているかというと、

屋根・・・10%

換気扇などの機械換気・・・13%

外壁面・・・27%

床面から・・・10%

窓などの建具面から・・・40%

と言われています。

屋根と外壁を合わせると、37%もの損失になるのでここに断熱塗料を塗るとおおきな省エネにつながることが

わかります。

窓などの建具からの熱損失も大きい箇所なので、併せて窓をペアガラスにするとさらに効果が上がります!

 

エアコンなどの電気代が気になるという方は、塗装の仕方を見直してみてはいかがでしょうか?

河合塗装工業では、遮熱・断熱塗料の取り扱いもさせて頂いていますのでお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★★期間限定★★
コロナに負けるな!豊橋市・豊川市地域応援キャンペーン実施中!!

 外壁塗装、屋根リフォーム
 お見積り価格から最大10%OFF

 お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!!
 この機会にぜひご検討ください。
 

    

変換 ~ 店舗外観1.jpg変換 ~ 店舗内装2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。