現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 外壁・屋根塗装 豊橋市 『塗装時の足場の架設』

外壁・屋根塗装 豊橋市 『塗装時の足場の架設』

 

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市・豊川市・田原市を中心に屋根・外壁の塗り替え・防水工事をさせて頂いています。

 

今月は、新春初売りまつりとして足場代半額のキャンペーンを行っております。

施工費の中でも大きな金額を占める足場代が半額になるのはかなり大きいです!

是非この機会にご相談頂ければと思います。

 

と、いうことで今回は、

『塗装時の足場の架設』についてお話していきます。

 

塗装工事を行っている現場は建物が足場で覆われているイメージをお持ちの方が多いと思います。

足場は、塗装の施工を行う上では欠かせません。

足場がないと、隅々まできちんと塗装を行うことができなかったり、周りに飛散してしまい近隣の方にご迷惑が掛かってしまう恐れがあり

ます。

『昔は足場なしで塗ってくれた』というお話を耳にすることもまれにありますが、今は安全や作業効率の確保のためにも2m以上の高さで

の作業になる場合、足場の架設が義務づけられています。

 

平屋建てでも3mくらいの高さになるので、今は足場は必須となっています。

 

建物の形状や屋根の勾配によっても足場建て方は違ったりします。

足場は、施工を安全かつ正確に行うために建てるものなので作業スペースの確保をしたり安全を確保できるように建てます。

外壁と敷地の間のスペースが狭い場合は、道路に支柱を立てたりフェンスの脱着をする必要がある場合があります。

 

カーポートやテラスがある場合、丈夫な素材であれば上に足場を載せる場合もありますし破損の恐れがある場合は脱着を行う必要がある場

合があります。

 

また、屋根の塗装を行う場合は屋根の勾配(傾き)によって屋根足場が必要になってくる場合があります。

屋根足場というのは、作業中の転落を防ぐため屋根に沿って縦横に足場の骨組みを作ったものです。

5.5寸以上の勾配の場合は屋根足場が必要となります。

👆屋根勾配が急な物件。屋根足場がないと屋根の塗装は困難です。

 

平均的に2階建てのお家の場合、足場代で20万円前後の費用がかかりますが、上記のように足場を建てるのにテラスやフェンスの脱着や屋

根足場の架設が必要な場合は足場代が高額になることがあります。

 

足場は決して安くない金額がかかりますので、足場代が半額で施工できる今の期間はチャンスです!

是非この機会にご相談くださいませ!

 

 

 

★★2021年新春初売りまつり開催中★★
 1月8日(金)から30日(土)の期間限定キャンペーンです!

 お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!!
 この機会にぜひご検討ください。


 

    
豊橋市 塗替     豊川市 屋根塗装

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

 


河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。