現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 外壁・屋根塗装 豊橋市 『ローラー使用時の注意点』

外壁・屋根塗装 豊橋市 『ローラー使用時の注意点』

 

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市・豊川市・田原市を中心に屋根・外壁の塗り替え・防水工事をさせて頂いています。

 

塗装を行うのに便利な道具・ローラーですが、今回は使用時の注意点や長持ちさせるためのコツについて解説していきます!

前回はローラーの種類について書かせて頂きました!

材料や素材によって使い分ける必要があったり、種類ごとにメリットもデメリットもあることが分かったと思います。

ローラーの種類の解説はこちらから

 

 

 

その1:後れ毛・抜け毛対策!!

DIYで塗装を行う際、材料を揃えると早速塗料をつけて塗りたくなると思いますがちょっと待ってください!

ローラーには、繊維や毛が使用されているため、そのまま使うと後れ毛や抜け毛が塗装中に出てしまうと、塗膜に入り込んで仕上がりが悪

くなってしまう恐れがあります。

 

なので、塗料をつける前に①洗い法 もしくは②テープ法 にて粗毛や浮遊繊維を取り除きます。

①洗い法とは・・・使用前に水やシンナーでローラーを洗って浮遊繊維を除去する方法。

   ※使う塗料が溶剤系ならシンナー・水性なら水を使用する

②テープ法とは・・・クロステープなどの粘着面上でローラーを転がし粗毛を除去する方法。

👆テープ法。塗料をつける前に行います!

 

 

その2:ローラーの下ろし方~ローラーを『つくる』~

ローラーを使い始めるときに、塗料の含み量を最大にすることでパイルの耐久性をアップさせることができます!

手順①バケット内の塗料にドボンと潜らせず塗料表面上を数回転がします。

手順②ネット上をローラーの自重で数回転がしてなじませます。※強く押し付けないのがポイント!

手順③上記①②を数回繰り返して毛元まで塗料を含ませローラーを膨らませます。

 

その3:ローラーを長く使うためには・・・

・ポリエステルローラーを使用すること

  アクリルローラーより繊維が強く、特に環境対応型塗料や2液反応硬化型塗料との相性がいいです◎

・しっかりとローラーを『つくる』

  ローラーを『つくる』とは上記その2で書いたローラーの下ろし方をすることです。

・2本同時に下ろす

  2液硬化型塗料の場合、ローラー内部で塗料が硬化しやすいので、2本同時にお下ろして1時間ごとに交互に使います。

  使用していない方のローラーは塗料用のシンナーに漬けて休ませます。

 

ローラーの事前準備をしっかりすることで、作業効率が上がったり仕上がりもきれいになり

ます!

塗装にチャレンジされる場合には、ぜ参考にしていただけると幸いです!

 


 

    
豊橋市 塗替     豊川市 屋根塗装

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

 


河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断
 雨漏りのプロが原因を特定します。

 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。