現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 外壁・屋根塗装 豊橋市豊川市 『シリコンならみな同じ?』

外壁・屋根塗装 豊橋市豊川市 『シリコンならみな同じ?』

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

シリコンならみな同じ?

一口にシリコン塗料と言ってもとてもたくさんの種類があり、
それぞれ耐候性から価格まで様々です。

どのシリコンがいいのか?分かりにくいと思います。

 

現在、一般的に戸建て住宅の塗替えで一番多く使われているのがシリコン塗料です。

 

当社の塗料別の見積もりで耐候性の弱い順からウレタン、シリコン、フッ素、無機とだいたい真ん中に位置するもので
耐用年数は10年前後といったところです。

費用をなるべく抑えての塗装選びですと、シリコン塗料になるケースが多いです。

 

ただ、このシリコン塗料は、同じメーカー内であっても数種類が販売されていますので
細かく何という商品名の塗料なのか確認しておかないと、同じ「シリコン」でも価格が大きく変わってしまいます。

各メーカーのすべてのシリコンとなると数え切れないほど多くのものがあります。

 

中にはシリコン塗料であっても耐候性が期待出来ないようなものもありますので、
一概にシリコン塗料だから安心。と言うとそうでもありません。

 

安いシリコンだと心配…でもフッ素は予算的に厳しい…その間に3~4年前から発売された
ハイグレードシリコンと呼ばれる、
シリコン以上フッ素未満の優れたコストパフォーマンスの塗料があります。

 

代表的なのは、日本ペイントのパーフェクトトップです。

 

この塗料の発売が口火となって各メーカーが通常のシリコンより
ハイグレードのシリコン塗料を販売するようになりました。

 

何が凄いかというと【ラジカル制御】です。

 

塗料の中に入っている酸化チタンが紫外線に当たることによって発生する物質がラジカルです。

ラジカルが塗膜の劣化を早め、変色しチョーキングにつながり、
シーリングの傷みにつながっていきます。いわば塗膜の大敵です。

このラジカルの発生を抑える技術が、今までのシリコンに比べ長持ち出来るというわけです。

期待耐用年数は、通常シリコンのプラス5年くらいを想定しているようです。

感覚的にはフッ素塗料に近いシリコン塗料といったところでしょう。

 

おすすめのラジカル制御塗料をご紹介します。

 

・日本ペイント パーフェクトトップ
一液水性 
【艶有・7分艶・半艶・3分艶・艶消し】

・関西ペイント アレスダイナミックトップ
一液水性 
【艶有・半艶・3分艶・艶消し】

他にもコストパフォーマンスに優れた塗料もたくさん取り揃えておりますので、
是非お問合せ、またはショールームまで足をお運びください。

 

 

 


 

    
豊橋市 塗替      豊川市 屋根塗装    

 

 

 

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F


河合塗装工業ショールームのご案内

 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。

 

豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png