現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > ガスケットについて(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装…

ガスケットについて(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。
豊橋市の河合塗装工業の岡田です。

現場管理を行っております。

ガスケットはご存知でしょうか?

ガスケットとは、一部ハウスメーカーなどでサイディングの外壁で使用されている目地部分の部材のことです。 ほとんどのサイディングの目地はコーキング(シーリング)が打たれていますが、積水ハウスやトヨタホームなどのお家では、コーキングの代わりにガスケットが多く使用されています。

ガスケットはゴム状で、サイディング目地の隙間にはめ込む事により、サイディングとガスケットが密着して防水機能が発揮されます。
ガスケットは乾式目地とも言うそうです。
今回はこのガスケットも交換して、シーリングを打つと言う仕様でしたが…
実際ガスケットを外そうとすると、両縁の旧塗膜とサイディングも一緒にポロポロ取れてしまう状況でした。


旧塗膜が厚い(リシン)ため想定は出来ましたが…
このまま進めると、撤去後のサイディングの補修が大変なのと、見た目も悪くなってしまいます。
お施主様に事情を説明し、
今回はガスケットの状態も良いため、撤去は中止し、そのままガスケットを生かす事にしました。
ガスケットを生かす場合に注意することは、
ガスケットの可塑剤(柔軟性を持たせているもの)が滲み出てきて、塗装を汚してしまうことです。
日常でも、ゴムが紫外線による劣化でだんだんベタベタしてきますよね?そのような感じになってきます。
それをブリードと言います。
このブリードによる汚れを抑えるために、ガスケットの上に塗装する場合は
専用の下塗り剤を塗布してから塗装する必要があるんです。
ただ塗れば良いわけではないんですね。

少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   

河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。

今後ともよろしくお願い致します。

不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。
    

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断                                    
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。