現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > シリコンシーリングの対応方法(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋…

シリコンシーリングの対応方法(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。
豊橋市の河合塗装工業の春田です(^^)/

現場管理を行なっております。

 

今回はシリコン系シーリングについて記載したいと思います。

シリコン系シーリングはシーリング材の種類の1つですが、

水に強く持ちがいいシーリング材と言われています。

よく使われるのがお風呂場、洗面台、キッチンなど

水が常に当たるような箇所で使われることが多いです。

 

しかしデメリットとしてシリコン系シーリングはオイルのようなものが硬化した後も

ずっと残っているためシリコン系シーリングの上に塗装を行ったり別種類のシーリングを行ったり

するとはじいてしまい塗装やシールを行うことが出来ません。

マスキングテープやその他のものもくっつきません。

シーリングを撤去してもきれいに撤去できずシリコン系シーリングの成分が残っていると

密着が悪いため塗ってもすぐに剝がれてしまいます。

 

次の塗り替えのことや、今後のことを考えてくれている施工業者さんなら

まず水回りや屋内以外でシリコン系シーリングを使うことはないと思いますが、

 

塗替えの現場に行くと換気フードの廻りや電気ボックス廻り

ベランダなどから雨漏りしてしまい応急処置として

シリコン系シーリングを使ってあることが良くあります。

 

そのままでは塗装することもシーリングを行うこともできないので、

逆プライマーというものを使用して施工を行います。

手順としては、

 

①シリコン系シーリングの表面を溶剤などで清掃します。

②マスキングテープを貼り逆プライマーを塗布します。

③逆プライマーが乾燥したらシリコン系シーリング以外のシーリングを充填します。

④マスキングテープを剥がして完了です

 

専用のプライマーを使ったとしても場合によっては張り付かないこともあるので

確認しながら作業します。

 

 

少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   

河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。

今後ともよろしくお願い致します。

不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。
    

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断                                    
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。