現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > シーリングの硬化不良(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗…

シーリングの硬化不良(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

 

こんにちは。
豊橋市の河合塗装工業の春田です(^^)/

現場管理を行なっております。

 

先日、足場組立後の確認を行っていた際、

豊橋 河合塗装

↑未硬化のままのシーリングを見つけました。

このシーリングは既設のシーリングなので、以前塗り替え工事を行った際のものになります。

 

未硬化のままになってしまう硬化不良の原因としては

・違う種類の硬化剤を混ぜてしまった

・撹拌時間が足りていない

・硬化剤を入れ忘れてしまった

 

その他の原因で硬化不良を起こしてしまう場合もありますが、

多くの場合は撹拌時間が足りていないことや、

硬化剤の入れ忘れが多いかと思います。

 

1液タイプ(主剤・硬化剤が分かれていないもの)であれば

硬化剤の入れ忘れや、撹拌の問題もないため別の原因が考えられますが、

2液タイプ(主剤・硬化剤が別の袋になっている)ですと

・うっかり硬化剤を入れ忘れてしまった

・混ぜ方が足りていないなどの原因が多いかと思います。

 

2液タイプのシーリング材は必ず撹拌機(シーリング材を混ぜるための機械)を

使って撹拌を行います。

シーリング材の撹拌機にはタイマーが付いており、指定の時間通りタイマーをセットすれば

撹拌機がしっかり撹拌してくれますが、

タイマーのセット時間が短いと硬化不良を起こしてしまう原因になってしまいます。

 

今回見つけた未硬化のシーリングは10数年前に塗り替えを行った住宅でしたが

こんなに時間が経過してもまったく固まっていないというのは驚きました。

 

弊社ではこのような不具合が起きないよう、細心の注意を払って作業を行うよう心がけております(‘ω’)

 

少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   

河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。

今後ともよろしくお願い致します。

不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。
    

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断                                    
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。