現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 瓦屋根の種類(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市…

瓦屋根の種類(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

豊橋市 豊川市 外壁塗装みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

 

セメント瓦

セメント瓦はセメントと砂を主原料とする瓦です。

粘土瓦よりも安価で、気温の変化に強い瓦ですが、経年変化で塗装が劣化するという欠点があります。

 

 

セメント瓦の特徴

セメント瓦には和風・洋風・平形・S型などがあります。
最近では洋風のセメント瓦が増えているようです。

セメント瓦は表面に塗装して使用されるのが一般的で多彩な色から選ぶことができます。

セメント瓦のメリットは何といっても工事費用が安いということです。
しかしその反面小さな衝撃でも
割れやすく、太陽光や風雨によって変色したり塗装が剥がれてしまったりします。
放っておくとセメント瓦自体が劣化します。
このため定期的にメンテナンス修理が必要になり維持費がかかるという
デメリットがあります。

耐久性という点では粘土を用いた表面に釉薬を塗る日本瓦の方が勝っています。
現在では屋根の葺き替えや新築時にセメント瓦が使用されることはほとんどありません。
スレートコロニアルカラーベストガルバリウムなどの金属瓦が主流になっています。

 

 

モニエル瓦

モニエル瓦(乾式洋瓦)は普通のセメント瓦とは少し違っています。
一番上の層である塗膜の下にスラリー層(着色したセメント層)と呼ばれる層があり、その下がセメント系の瓦になっているのです。
セメント瓦とは形状も異なり、重ねの部分が滑らかなのがセメント瓦、ボコボコと荒れているのがモニエル瓦です。

モニエル瓦.jpg

リフォームの際は塗膜が劣化してスラリー層に汚れが付いていることが多いのですがかつてはスラリー層とよく密着する塗料がなく、扱いが困難でした。
最近ではスラリー層の上から塗装できる塗料が登場していますが、リフォームの際はまず
高圧洗浄などでスラリー層をできるだけ除去するのが通例となっています。

 

 

 

河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。
みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。

ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。
不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。
    

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内

 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断                                    
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。

弊社の新型コロナウィルスの対応について
 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!!