現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 無料雨漏り診断 豊橋市 

無料雨漏り診断 豊橋市 

スタッフブログ豆知識 2016.11.17 (Thu) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

皆さま、雨漏りでお困りではありませんか?
雨漏りを放っておくと家の寿命や家族の健康にも影響してきます。
雨漏りといえば住宅の劣化などがほとんどの原因ですが新築でも雨漏りする
場合は施工ミスが考えられます。
雨水の侵入を防ぐ防水シートやシーリングの間違った施工や付け忘れなどが
原因です。
築10年未満なら施工業者に相談されたほうが良いかと思います。
施工不良は天窓やトップライト、谷樋部分などの雨漏りに多いそうです。

【雨漏りしやすい家の特徴】
複雑な形の家は屋根や壁との境目が多くなり、また屋根の形も入り組んでいるので
どうしてもそこから雨漏りしやすいです。特に谷になる箇所が多いと要注意です。

【建物の老朽化】
屋根材の寿命は目安ですがスレートは20年、ガルバリウム鋼板は25年、
瓦は50年程度と言われています。
ただし屋根の下に敷くルーフィング(防水シート)の耐用年数が20年ほどなので
ルーフィングが劣化したらそこから雨漏りしやすくなります。

【放置することで起こる二次災害】
雨漏りすると家の中は湿気が多くなりますのでカビや結露がひどくなります。
クロスのはがれや変色などの見た目の悪さだけだはなくカビやダニによる
健康被害も心配です。
また水気のある木を好む白アリが繁殖する恐れがあります。
土台や柱などをやられると構造的に弱くなり地震で倒壊しやすく
なります。

【家の寿命を縮める】
屋根や壁から侵入した雨水は天井から滴が垂れるだけの被害では
ありません。
そのまま放置しておくと屋根裏や天井裏、壁の内部がカビだらけになり
最終的には建物を支える柱や梁、胴差などが腐り倒壊の危険性が
でてきます。

初期の雨漏りなら修理代も応急処置程度ですむことがあります。
被害が進むと屋根の下地材貼り替え、屋根裏、内装の工事も
大掛かりになり、費用の負担も増えます。
早めの対策が必要ですね。

外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
お待ちしております。

豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

無料外壁診断はコチラ
無料雨漏り診断はコチラから

お電話番号はコチラ0532-61-4368