現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装のご相談 豊橋市

外壁・屋根塗装のご相談 豊橋市

スタッフブログ豆知識 2016.12.22 (Thu) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

新聞広告よりお問合せ頂きました豊橋市のお宅へ外壁・屋根塗装のご相談にお邪魔してきました。
築10年目のお宅で屋根はスレート葺、外壁はジョリパットで施工されていました。
さっそく無料外壁診断無料雨漏り診断をさせて頂きました。
特に外壁に気になる汚れやクラック等もなく、チョーキング現象も見られませんでした。
お客様が「10年程度が外壁・屋根塗装の目安とよく聞くが、特に問題らしいものが
目につかなくても施工は必要なのか」という疑問をお持ちであり、将来的に転居の予定があるということで
「問題ないようであればなるべくメンテナンスに費用をかけたくない」という要望を頂戴しました。

結論からいうと今回は外壁・屋根塗装は行わずに先延ばしという判断を提案しました。
すべての外壁・屋根塗装に言えることですが確かに10年程度が塗替えの目安と言われています。
ただこれは一般的な基準であって築6年ほどで塗装するかたもいれば築15年で塗装するかたもいます。
環境の違い、新築時の施工の仕方で大きく変わってくるのも事実です。
今回のケースではクラックなどは見当たらず多少カビや汚れが発生したとしてもそれほどの緊急性は
ないと判断しました。屋根に関してもスレートだけでなく棟押えのトタンのサビや釘抜けのチェックも
行ったうえで、現在特に劣化がないようなので塗装を先延ばしにしてメンテナンスサイクルを長くとる
方向のご提案をさせて頂きました。

「不安を煽り強引に外壁・屋根塗装を提案してきた他社とは異なり誠実さを感じた。塗装の機会には
ぜひお願いしたい」という嬉しいお言葉を頂きました。




外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
お待ちしております。

豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png