現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁塗装 豊橋市 ジョリパットのメリット・デメリット

外壁塗装 豊橋市 ジョリパットのメリット・デメリット

スタッフブログ豆知識 2016.12.26 (Mon) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

先日、最近人気の塗料「ジョリパット」のご紹介をさせて頂きましたが残念ながらどの塗料も
万能ではありません。

《ジョリパットのメリット》
①経済性が高い!
ジョリパットは耐久性に優れていることが特徴としてあります。通常、雨水などによる汚れは外壁に付着しやすい
のですがジョリパットであればそのような汚れも付着しにくい性質を持っています。外壁に汚れが付着しにくいぶん
塗装メンテナンスの回数を抑えることができ結果的にメンテナンス費用を安く抑えることができるため経済的と
考えることができます。

②耐久性・耐候性に優れている
ジョリパットの一番の特徴は防火性・耐火性・防カビ性に優れており湿気などによって発生する
カビやコケを発生しにくくすることです。また自然素材を使用した塗料なので安全性が高いということが
挙げられます。ジョリパットの耐久年数は大体15~20年位と言われています。
もちろん定期的な洗浄などを定期的に行っておく必要がありますが長期間キレイで美しい外壁を維持することが
可能なこともジョリパットのメリットです。

③仕上がりデザインが自由
仕上がりデザインが自由ということは皆さんのイメージする住宅に少しでも近づける施工ができると
いうことです。弾性・粘性のある性質を生かして刷毛やローラー、コテを使用して自由にデザインを
作ることができますので他の住宅にはない個性的なデザインにすることができます。

《ジョリパットのデメリット》
ジョリパットのデメリットとして挙げられることはデザインを作った部分に汚れが溜まりやすい事です。
凹凸のない外壁であれば外壁の汚れを雨などの水分でキレイに流すことが可能ですがジョリパットの
凹凸模様ですと、どうしてもその部分に汚れが溜まることは免れません。定期的な洗浄は必要になると
考えてよいでしょう。
他に自由にデザインを作れる半面この模様は塗装業者の腕に掛かっていると言っても過言ではありません。
腕のある職人、ジョリパットの施工経験が豊富な職人へ依頼することができれば心配ありません。
仕上がりの良し悪しは依頼する業者の腕で決まることもジョリパットのデメリットではないでしょうか・・・。


外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
お待ちしております。

豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png