現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 ケレン作業とは

外壁・屋根塗装 豊橋市 ケレン作業とは

スタッフブログ豆知識 2017.02.22 (Wed) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

外壁塗装の見積もりを見ると「ケレン」と呼ばれる項目があると思います。あまり見慣れない言葉ですが
塗装工事では一般的に使われる言葉です。

「ケレン」とは屋根や外壁、雨戸などの鉄部の塗装を行う際の下地処理のことです。
サンダーやサンドペーパーなどの専用のヤスリを使い削ったり、サビを落としたりする作業です。
ケレンで鉄部を傷つけることになりますが、その工程があることで鉄部と塗料を密着させることができます。

☆ケレンを行う理由

・旧塗膜を落とす
・汚れやサビを落とす
・塗料の密着性高める

ケレンすることで、旧塗膜や汚れ・サビなどが落ちます。
ケレンせずに塗料を塗ってしまうと塗料が鉄部に密着せず、剥がれやヒビ割れなどの原因になります。
通常10年持つ塗料だとしてもケレンをしないと2~3年で剥がれが発生することもあります。
下地のひどい状態でそのまま塗料を塗る塗装業者は居ないと思いますがケレンの処理がいい加減な業者はあります。
ケレンが適当だと塗装直後は何ともなくても数年すると塗膜が剥がれてきます。
下地調整は外壁塗装工事においてとても大切な作業になります。
強い塗膜を作るためには必要な作業です。

弊社では地域密着で外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。


外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
お待ちしております。

豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png