現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 遮熱塗料で涼しく省エネ!②

外壁・屋根塗装 豊橋市 遮熱塗料で涼しく省エネ!②

スタッフブログ豆知識 2017.04.25 (Tue) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

★遮熱塗料を選ぶ基準

1.日射反射率が高い

遮熱塗料は太陽光の赤外線に近い光を「反射」や「放射」させ、建物の表面温度を下げることで室内が暑くなるのを
防ぐ効果を持った塗料であるために、日射反射率が高いことは大きなポイントになってきます。

この日射反射率は、白色に近いほど高くなる傾向があります。このことから外壁塗装の際にはより白色に近い色を
使用されることをオススメします。

2.汚れにくい

遮熱塗料は、汚れによって効果が落ちてしまうものです。しかし、きれいにするためには労力や費用が
かかることになります。汚れにくく、洗浄が必要になるまでの期間が長い塗料であることが重要になってきます。

3.耐候性が高い

遮熱塗料は、赤外線などに強く、劣化しにくいことも重要です。遮熱性能を持つ成分が劣化すると遮熱性が低下
するからです。そのため、耐候性の高い塗料は、遮熱性能の維持という面からも重要です。

4.塗りやすい

遮熱塗料の仕上がりは、遮熱効果に直結するものです。
塗装を業者に依頼する場合には、職人の技量によるものになりますが、DIYなどで自分で塗る際により効果を高める
ためには、一般の塗料と同じように塗ることが出来る製品を選ぶことが大切です。





外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png