現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊川市 土台水切りの役割

外壁・屋根塗装 豊川市 土台水切りの役割

スタッフブログ豆知識 2017.05.01 (Mon) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 ★外壁サイディングの水切りの役目 

土台水切りとは外壁サイディングの下の方に付属している水切りのことです。

         変換 ~ 土台水切り.jpg

 この土台水切りですがいったいどんな役割をになっているのでしょうか? 

住まいで恐るべきは家の中に侵入する湿気や雨水です。
昨今の住宅は密閉度が非常に高く、一度侵入した湿気や雨水は外に逃げにくくなっています。
家の中、構造の中に入り込んだ湿気や雨水は次第に腐敗してカビやシロアリを呼び込みます。
外壁サイディングには、最近通気工法という手法が流行っています。
具体的には外壁サイディングの内部に空気の流れを作ることで湿気がたまらないようにするという
構造です。
湿気がたまらない構造にすることで、心配なのは水分が内部に混入することです。
そこで水切りを取り付けて雨水が外壁サイディングをつたって床下の基礎に流れていることを
防いでいるのです。

外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png