現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 窯業サイディングとは

外壁・屋根塗装 豊橋市 窯業サイディングとは

スタッフブログ豆知識 2017.05.10 (Wed) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

窯業サイディングとは、セメントと繊維質や無機物を混ぜて板状に成形し、養生・硬化させた外壁材です。
現在では7~8割の住宅が窯業系サイディングを使用しています。多く普及したのは、地震に強い、防耐火性に
優れている、デザインが豊富、シンプルなものから本物のようなタイル調、石積み調など色々な商品があるといった理由からです。
サイディングには、繋ぎ目の部分にゴム状のシーリングを注入しています。
ここがヒビ割れなどの劣化したままにすると、雨水が入り込み内部が腐食したり、雨漏りの原因になる可能性があります。
そのため、シーリングが劣化している場合は、しっかりとした補修が必要です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png