現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 こんな症状雨漏りかも!?

外壁・屋根塗装 豊橋市 こんな症状雨漏りかも!?

スタッフブログ豆知識 2017.05.09 (Tue) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 ★こんな症状が出たら雨漏りかも?! 

雨漏りは早期発見が需要です!早めに専門業者に相談することをオススメします。
天井のシミ等、明らかに雨漏りがしているところを発見しなくてもすでに雨漏りが進行している
可能性があります。

 〇壁やクロスにシミができる 

真っ白な壁紙やクロスにシミができるようなら要注意です。特に何かをこぼしたり、
液体をかけたわけでもないのに、クロスや壁にシミができるようなら内装の内側に湿気が
溜まったり、漏水している可能性があります。

また雨漏りが壁紙やクロスを濡らしてしまうと接着剤が剥がれてクロスがめくれる現象が
おこります。また剥がれた壁紙の裏にカビが広がっている可能性もあります。壁紙の内側から
腐食が進んでしまう前に雨漏りの根本的な修理をオススメします。

 〇天井にシミができている 

天井から水がポタポタと滴り落ちてくれば、まず雨漏りを疑いますが必ずしも天井裏で雨漏りをしていても
部屋の中に水が落ちてこなければ多くの人がそれを疑いません。
認識できるほどの漏水がなくても、天井裏で水が侵入してくるケースは多く、部屋の中から眺めて
天井に不自然なシミができている場合は雨漏りをしている可能性が高いです。

これは外壁や屋根のヒビ割れなどから2次防水を破って建物内に水が侵入してきている証拠なので
早急に検査が必要です。腐食が進み、シロアリが発生して家屋に壊滅的な被害が及ぶ前に
手を打ちましょう。

 〇家がカビ臭く感じる 

目に見えない雨漏りの場合でも、家の内側に水が溜まり天井裏や壁裏、床下に水が入って
湿気が滞留していけば木材が腐食してカビが発生し、屋内がカビ臭くなってきます。
これは木材が腐食するときに発生する木材腐朽菌が原因です。
木材腐朽菌が繁殖すると家の中がカビ臭くなるだけでなく、徐々に建物内の木材を
蝕んでいきます。

柱や土台などの構造的な重要な部分にまで被害が及ぶと取り返しのつかないダメージに発展してしまいます。
家の中がカビ臭く感じるようになったら目の届かないところで雨漏りがしている可能性が高いです。

 お気軽にご相談くださいませ! 


外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png