現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 シーリングの重要性

外壁・屋根塗装 豊橋市 シーリングの重要性

スタッフブログ豆知識 2017.05.26 (Fri) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

先日、現場調査に伺った豊橋市のお宅ではお客様が『シーリング』の劣化を非常に気にされていました。

変換 ~ Y邸シーリング①.jpg     変換 ~ Y邸シーリング②.jpg

やはり経年劣化が見られます。

外壁塗装の見積もりの中にシーリング・コーキングといった項目があります。
シーリングとは外壁の打ち継ぎ目地や窓などの開口部のサッシ廻りに入っているゴムのようなものです。
外壁塗装の場合、塗料にばかり目が行きがちですがこのシーリングを注意しなければ最悪の場合
漏水につながることもあります。

シーリングの役目は漏水防止の他にもあります。
建物は外気の気温差などで目には分からないレベルですが伸縮します。地震などで揺れます。
そんな建物の動きを吸収してくれる役目もあるのです。

シーリングは必ず劣化します。シーリング材が劣化するとひび割れや破断が生じ、外壁からの剥離や隙間が
できてしまう場合があります。この症状が出てしまうと漏水し内部の構造自体の劣化に繋がってしまいます。

 お問い合わせ、ご相談はお気軽にご連絡ください! 

弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png