現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 雨どいの塗装

外壁・屋根塗装 豊橋市 雨どいの塗装

スタッフブログ豆知識 2017.05.30 (Tue) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

雨どいには雨から建物を守るために屋根に降り注いだ雨を集め、地面に流す役割があります。
大雨が降っても水があふれないように、屋根の面積や地域の降水量を参考にして、といの大きさや
取付場所を検討します。

変換 ~ 雨樋.jpg

雨どいとは、屋根面の雨水を集め、地上に流すための設備です。軒先に水平方向に設けられるものを
軒どいといい、その形は雨水を受けられるように半筒状もしくは凹型をしています。
軒どいに対して垂直に円筒状または角形の竪どいが接続され、地上に雨水を流します。
もし軒先に雨どいがないと、軒先のあちこちから雨だれが生じ、雨だれが落ちる部分の植栽を傷めたり
溝や水たまりができたりします。
またその雨だれが地面で跳ねて外壁や基礎に当たり、建物を汚したり傷めたりします。軒どいから竪どいを
経由して地上まで落ちてきた雨水は、敷地内の雨水桝にたまります。そのまま敷地内の地中にしみこませるか
道路にある雨水用の下水管に接続して流します。

雨どいは常に太陽や風雨にさらされているため、劣化しやすい設備です。屋根・外壁塗装の機会に
併せて点検し、退色や汚れが目立つようであれば塗替えをすると美しく蘇ります。

 お問い合わせ、ご相談はお気軽にご連絡ください! 

弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png