現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 外壁が劣化する理由①

外壁・屋根塗装 豊橋市 外壁が劣化する理由①

スタッフブログ豆知識 2017.06.16 (Fri) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

家は建てた時から少しずつ劣化していきます。残念ながらこれは仕方のないことです。
ただし上手にメンテナンスすることによって家は長持ちさせることができます。

外壁が劣化する理由は、常に雨風にさらされているためです。また冬の気温0℃以下の状況から
真夏の40℃を超える気温の中に外壁は常にさらされています。
これによりわずかながら膨張・伸縮を繰り返します。それが外壁を劣化させていくのです。

また塗装の経年劣化もあげられます。塗装は少しずつ乾燥していき、やがて小さなクラック(割れ目)を
作っていきます。このクラックが増えていくことにより外壁はますます傷んでいくのです。
塗装面を触ってみて白い粉のようなものが付いてしまった経験ありませんか?
これは外壁が劣化してしまった証拠です。
外壁の耐用年数は素材・塗料の種類等によって異なりますが、10年~25年程度です。
この時期に適切なメンテナンスを行ってあげないとより劣化が進みます。傷んだ状況で
そのまま置いておくことはよくないことです。
雨や風、暑さ寒さの天気の変化から皆様を守ってくれている家です。定期的に外壁の手入れを
行なってあげてください。

弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png