現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 外壁が劣化する理由②

外壁・屋根塗装 豊橋市 外壁が劣化する理由②

スタッフブログ豆知識 2017.06.19 (Mon) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

外壁が劣化する原因はいくつかありますが、特に気をつけたいのが紫外線です。外壁の北側には
劣化が見られなくても陽があたりやすい南側に回るとひどい状態になっていたという事もあるので
定期的に全ての場所を点検することが求められます。
外壁にダメージを与える数々の要因の中でも紫外線は特に強力なダメージを与えるとされています。
塗料の表面からその内部まで簡単に破壊してしまうこともあるくらいです。

紫外線による劣化の中でも特に顕著に表れやすいのがチョーキングと呼ばれる現象です。
これは紫外線があたり続けることで塗料に含まれている顔料を結合している樹脂層が劣化して
顔料が分離してしまい外壁表面に白い粉が出てくる現象です。

これはダメージとして初期の段階ですがこのまま放置しておくとひび割れなどが発生します。
そしてひび割れが発生すると強い降雨などに見舞われた際にそこから雨水が侵入し、
建物にダメージが発生する可能性も高くなってしまいます。
こうした状態が続くと建物の耐久性や安全性に大きな影響が出てくることもあります。
チョーキング現象が見られた時点で速やかに補修することが必要です。
また常日頃から外壁の状態を確認し、塗装などは定期的に塗り直すことが求められます。

弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png