現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 雨漏りしない屋根塗装

外壁・屋根塗装 豊橋市 雨漏りしない屋根塗装

スタッフブログ豆知識 2017.07.12 (Wed) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

屋根塗装を行うことにより、防水性や屋根材の保護など様々なメリットがありますが、その一方で
方法を間違えてしまうと雨漏りの危険性が生じることになります。
「なぜ雨漏りが起きるのか」ですが、これは塗りすぎることにより、屋根材の溝まで埋めてしまい
入り込んだ水分を外に出せなくなるためと言われています。

たくさん塗ればそれだけ侵入できなくなるのではなく、毛細管現象によって水分が入り込み、それを
外に出せないという逆の現象を発生させてしまうことから、必要以上に塗ることはいけません。

この場合に注目したいのが「縁切り」を行っているかどうかというものです。
縁切りは屋根材と屋根材の隙間に道具を入れたり、カッターを用いて塗装でふさがっているところを
切っていったりすることです。
この作業をすることにより隙間ができ、そこから雨水を出してくれ、雨漏りの心配を減らします。
雨漏りが発生するケースはこの縁切りをしていなかった、不十分であったことが原因と言われており
工事がしっかり行われていなかったことになります。



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png