現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 『シックハウス症候群』外壁・屋根塗装 豊川市 

『シックハウス症候群』外壁・屋根塗装 豊川市 

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

 

 

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

 

 

 

外壁塗装に用いられる塗料の中には「シックハウス症候群」の原因物質のうちの1つである
「ホルムアルデヒド」が含まれています。「F☆」はそのホルムアルデヒドの放散量を判別するために
設けられた指標で、塗料だけでなくJIS認定をうけた建材に表示することが義務付けられています。
健康被害は人間だけだはなく、ペットにも深刻な問題です。

 

 

 

 

F☆☆☆☆(エフフォースター、またはフォースターと読みます)は放出量がゼロか微小なものです。
星が少なくなるほど放散量が多くなり、使用料や使用環境が制限されます。内装に使われるのは
F☆☆までで表示なしの建材は使用できません。

 

 

 

 

F☆☆☆☆は室内でも無制限に使用できますが、F☆☆☆~F☆☆は使用できる面積が
限られてきます。F☆☆☆は床面積の2倍まで使用できますがF☆☆は0.3倍までしか使用できません。

 

 

 

 

無制限に使える建材と使用制限がある建材、どちらが安心できるかというと前者ですよね。
ホルムアルデヒドは塗料だけではなく壁紙などにも含まれいます。
最近の建材は工事する人やその後に住む人の健康被害を考えて
F☆☆☆☆のものがほとんどです。外壁塗装の塗料もF☆☆☆☆のものが多く発売されています。
外壁塗装や室内塗装をお考えでシックハウス症候群が気になる方は業者に
「使う塗料はF☆☆☆☆ですか?」と尋ねてみるとよいでしょう。

 

 

           

 

 

 

 



外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
お待ちしております。

豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png