現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 『ジョリパットとは?③』外壁・屋根塗装 豊橋市

『ジョリパットとは?③』外壁・屋根塗装 豊橋市

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

 

 

 

 

ジョリパットのメリット

 

 

1.耐久性が高い

 

 

ジョリパットの耐用年数は15~20年と言われ仕上げ用の外壁材の中では長い部類になります。
また、リシン仕上げなどの塗り壁は、ひび割れが起きやすい外壁材ですが、ジョリパットは
塗り壁材の中でもひび割れしにくい種類です。
ジョリパットが硬化すると厚い塗膜を形成します。
この塗膜はやや粘性をもっているため外壁に負荷がかかった時、負荷の方向に追従してひび割れの
発生を防ごうとします。

さらに、ジョリパットの中には太陽光に応じて汚れを分解し、雨水で洗い落す「光触媒タイプ」や
従来品よりも対候性に特化したタイプなどがありますので、お家の日当たりや方角によって
選び分けるとよいでしょう。

 

 

 

 

2.意匠性が高く独自の温かみを持つ

 

 

ジョリパット外壁が持つ最大のメリットと言っても過言ではないのが意匠性の高さです。
塗り壁材の一種であるジョリパットは表面を仕上げる際に、櫛で引いたりコテで扇型に
撫でたりして伝統的な和風模様を作ることができます。

あるいは大理石調タイプなどを選べば洋風の雰囲気も生み出すことができますので
仕上げのパターンに加えて、塗料の色味や、屋根の付帯部の素材と組み合わせることで
無限の組み合わせを楽しむことができるでしょう。

 

 

 

 

3.質感を残したまま塗り替えリフォームが可能

 

 

ジョリパットは専用の塗り替え用塗材を使えば、元のジョリパットの風合いを残したまま
リフォームすることができます。
通常ジョリパットやデザインサイディングボードといった表面に模様を持つ意匠系の外壁材は
塗り替えの際に、塗料で塗りつぶされて凹凸が消えてしまうことがあります。

このような外壁材の塗り替えでは無色のクリヤー塗料を使ってデザインを潰さずに塗料で保護する
リフォームが行われることがありますが外壁材に色褪せが生じていたり、汚れていたりする場合は
クリヤー塗料の下から劣化が透けて見えてしまいます。
しかしジョリパットは専用の塗り替え材を使うことによって表面の質感を残したまま別の色で
カラーチェンジすることも可能です。

 

 

 

4.人体に優しい素材

 

 

ジョリパットはフォースター(F☆☆☆☆)を取得している安全性の高い商品です。
フォースターとはホルムアルデヒドの放散量が少ない商品のうち最高等級を表すマークで
JIS工業規格により定められています。
ホルムアルデヒドはシックハウスの原因となることから建材への使用が規制されており
フォースター製品を使用することによって住宅内での発散量を抑えられるようになります。

またジョリパットの中には調湿効果・消臭効果・除菌効果を持つタイプなどが
ありますので万が一発生したホルムアルデヒドを吸収し分解する機能もお住まいに
付与することができます。

 

 

 

 

 

    

 

 

 

      

 

 

     ご不明な点はお気軽にご相談ください!!

 

 

 

 

 

 

                          

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png