現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 『ジョリパットとは?④』外壁・屋根塗装 豊橋市

『ジョリパットとは?④』外壁・屋根塗装 豊橋市

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

 

 

 

 

ジョリパット外壁を塗装するときの注意点

 

 

1.専用の塗り替え材が必要

 

 

ジョリパットは通常の塗料で塗りつぶしてしまうと、表面の質感が失われていまいます。
そのため、塗り替えを成功させるためには塗料や工法選びが重要になります。
ジョリパット純正の塗り替え材は専用の塗り替え材というだけあってやや特殊な塗料に
分類されます。
塗装用の塗料には、希釈率や乾燥の仕方といった使用上のルールがありますが
ジョリパット専用の塗り替え材の中には一般の塗料と施工方法が異なるものがあり
時として現場の職人を悩ませてしまうことがあります。

そのため豊富な種類の塗料を扱った経験をもつ職人でなければ、専用塗料の特殊さを
理解できない恐れがありますので、万が一施工不良が起きた時に備えて、施工後の
アフターケアを確約してくれる業者にたのむことが大切です。

 

 

 

 

2.従来よりも丁寧な高圧洗浄作業が必要

 

 

外壁塗装では高圧洗浄作業という工程がありますが、これは外壁表面のホコリや土、
コケやカビ、古い塗膜といった異物を取り除き、下地用塗料が密着しやすい状態にするために
欠かせない作業です。

この高圧洗浄機を使った洗浄作業ではバケツの水を勢いよく撒いた時とは比べ物に
ならないほどの水圧がかかりますがその水圧のためにジョリパットの凸部が削れてしまうことがあります。

しかしジョリパットは凹凸に汚れや水が溜まりやすい形状をしているため
塗装の前のこれらの汚れを除去できないとせっかく塗装をしても施工後に塗膜の剥がれや
劣化などの施工不良を起こしてしまいます。
またジョリパットは高圧洗浄の際に水を大量に吸水してしまうことがあり
高圧洗浄が弱すぎても強すぎても既存外壁に何らかのダメージを与える恐れが
あるのです。

塗料選びの難しさも考慮するとジョリパット外壁のリフォームはできるだけ
ジョリパット塗替えの経験が豊富な業者に相談することをおすすめします。

 

 

 

    

 

 

        

    

 

 

     ご不明な点はお気軽にご相談ください!!

 

 

 

 

 

 

                          

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png