現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 『塗装工事の見積書の内訳①』外壁塗装・屋根塗装 豊川市 

『塗装工事の見積書の内訳①』外壁塗装・屋根塗装 豊川市 

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

 

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

 

 

 

塗装工事と一口に言ってもいきなり外壁にペンキを塗って終わりというわけではありません。
見た目だけでなく、長く持たせることや雨風から建物を守ることを考えたら
しっかりと汚れを落としたり、乾かしたりなどの下地処理も必要ですし
安全に工事することや近隣への飛散防止をするためには足場やネットをつけることも
重要になってきます。

 

 

 

 

 

まず必要なのは足場等の仮設工事です。
足場は工事が終われば撤去してしまって残らないものなので
あまりお金をかけたくない部分かと思います。
ただ安全に丁寧な施工をするためには必要になりますし
外壁の洗浄時にはまわりに水が飛散するのでネットは必須になります。
足場の必要な工事はタイミングを合わせて一度にしてしまったほうが
節約になることが多いです。

 

 

 

 

 

次に重要になってくるのはシーリング工事です。
シーリングは壁の継ぎ目を埋めたりサッシ廻りなどを埋める役割があり
塗膜と同じように寿命があるので塗装工事の際には
一緒に工事するのが一般的です。
壁にヒビが入ってしまっていたり欠けているところなどの
修繕にも使われます。
シーリングによる下地処理がしっかりできていないと、塗装をしても水が入って
逆に塗膜の膨らみや剥がれの原因になってしまうので注意が必要です。
シーリングの量は建物によって様々です。
サッシ廻りだけしかない場合もあれば壁等に目地がたくさんありシーリングだけで
かなりの額がかかる場合もあります。

 

 

    

 

 

 


塗装工事を行う前に、高圧洗浄をしていきます。
壁に付いた汚れや藻などをしっかり取り除かないとどんなにいい塗料を塗っても
簡単に剥がれおちてしまいます。
   

 

 

 

 

 

 

   

 

          


不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

      

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F



                                       
弊社では外壁屋根診断』『雨漏り診断を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。




豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png