現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 外壁・屋根塗装 豊橋市豊川市 『塗膜と膜厚』

外壁・屋根塗装 豊橋市豊川市 『塗膜と膜厚』

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

 

 

【塗膜・膜厚】

塗装の事を調べたり、業者さんと話をする際、
塗膜(とまく)」や、「膜厚(まくあつ)」という単語が出てきます。
では実際どういうものなのでしょうか。

 

◎塗膜

塗膜とは漢字のとおり塗料の膜のことを言います。
塗料は乾燥すると、塗ったところの表面に薄い膜ができます。その膜を塗膜と呼びます。
(塗料の種類によっては膜ができないものもあります。)
塗膜は、外壁をしっかりコーティングして、ツヤを際立たせ、外部のダメージから守る役割をもっています。

 こちらも参考にしてみてください。
『塗膜劣化現象と塗り替え目安について』 

 

 

◎膜厚

膜厚とは塗装をする際につくられる塗膜の厚みのことを言います。
塗装をすると美観が良くなることの印象が先にきますが、外部のダメージに対する耐久性をつくるという役割ももっています。
耐久性をつくるには、ただ単に厚く塗ればよいというものではなく、反対に薄く塗った方がよい訳でもありません。
塗料や下地、塗装の工程に合わせ塗り重ねて、基準の膜厚を確保することが必要なのです。

 

 

 

外壁塗装では会社によって、極端に見積金額が安い会社があります。
見えないところで塗り回数を減らしたり、塗料を薄めて膜厚を薄くしているのかもしれません。
仕上がりはキレイでも、耐久性がなく、本来10年もつとされている塗装が数年で不具合がでてきてしまうかもしれません。
塗装会社は慎重に選ぶようにしましょう!

             外壁塗装 悪徳業者 塗膜 膜厚

 

 

★★2021年新春初売りまつり開催中★★
 1月8日(金)から30日(土)の期間限定キャンペーンです!

 お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!!
 この機会にぜひご検討ください。
 

    
豊橋市 塗替     豊川市 屋根塗装    

 

 

 

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F


河合塗装工業ショールームのご案内

 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。

 

豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png