現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 外壁・屋根塗装 豊橋市  『屋根の塗膜剥がれ』

外壁・屋根塗装 豊橋市  『屋根の塗膜剥がれ』

 

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

『屋根の塗膜剥がれ』

外壁とは違い見えにくい部分ではありますが、屋根に塗膜の剥がれが発生しているというご相談を頂くことがあります。

『そもそも、屋根に塗装が必要なの?』と思われる方もいるかもしれません。

屋根材によっては塗装の必要ない材質のものもあります。

例えば、和瓦洋瓦などの粘土瓦は塗装を行う必要がありません。

ただし、瓦の中でもセメント瓦やコンクリート瓦は塗装を行う必要があります。

 

意外にも、ご自宅の屋根材が何かわからないという方も多いものです。

うちの屋根は瓦みたいに凸凹してなくてもっと平らな屋根だけど何だろう?

 

という方はおそらくスレート屋根と言われる瓦より軽量型の屋根材ではないでしょうか。

近年よくつかわれているカラーベスト屋根もスレート屋根の一種です。

従来のかわら屋根よりも薄くて軽いため地震に強い屋根材ですが、スレート屋根は材質が石綿やセメント・特殊鉱物系の物質に化粧層と呼ば

れる表面のコーティングでできており、表面のコーティングが傷むと屋根材の劣化に繋がるので定期的に塗装の必要な屋根材

です。

 

なかなか近くで状態を見ることは難しいですが、何となく色が斑になってきたなぁとか艶がなくなってきているなと感じたら塗膜の剥がれが

起きている可能性があります。

スレート屋根の塗膜剥がれが起こるメカニズムはこのようになっています。👇

10年以上塗装を行っていない場合は、屋根材自体の傷みが始まっている可能性があるので、割れや欠けなどが発生していないかよく確認して

から塗装を行った方がいいでしょう。

👇の写真は実際に剥がれが起きているスレートの写真です。

  塗膜が剥がれて下地が見えてしまっています。

河合塗装工業のある豊橋・豊川・田原といった東三河地区ではほとんど積雪がありませんが、東北・北海道などの地域では積雪による塗膜の

剥がれが発生することもあります。

屋根の形状も積雪のない地域と比べて急傾斜にすることで積雪を防いだり、電熱線によって雪を解かす仕組みになっていたりします。

しかし、雪が滑り落ちるときの摩擦や雪の融解・凍結の連続による塗膜の劣化が考えられます。

👇積雪地域のカラートタン屋根の塗膜剥がれのメカニズム

👇実際に剥がれが発生した事例の写真です。

 剥がれている部分の色が薄く、斑模様になってしまっています。

屋根の塗膜剥がれは放っておくと、屋根材の劣化・ひいては雨漏りに繋がってしまうので気づいたらなるべく早く対処するようにした方がいいと思います!

ご心配な方はお気軽にご相談ください!

 

 

外壁の塗膜の膨れについてはこちら👇

外壁・屋根塗装 豊橋市  『塗膜の膨れ』

 

 

 

☆☆2021年新春初売りまつり開催中☆☆

1月8日(金)から30日(㈯)の期間限定キャンペーンです!

 お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!!
 この機会にぜひご検討ください。
 

    

変換 ~ 店舗外観1.jpg変換 ~ 店舗内装2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。