現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 外壁・屋根塗装 豊橋市 『ラジカル塗料とは』

外壁・屋根塗装 豊橋市 『ラジカル塗料とは』

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市・豊川市・田原市を中心に屋根・外壁の塗り替え・防水工事をさせて頂いています。

 

最近注目を集めている、ラジカル塗料ってご存知でしょうか?

ラジカルについてのお客様からの問い合わせやご質問も増えてきているように感じます。

 

そもそも、塗料は中に入っている樹脂の種類によって分類されます。

今最もメジャーでスタンダードなグレードの塗料はシリコン塗料、ハイグレードだとフッ素塗料というイメージを持たれている方が多いよ

うに感じます。

樹脂別塗料の解説はこちらから

 

 

では『ラジカル塗料はどのくらいのグレードなの?』

『ラジカルってどんな塗料なの?』という部分を解説していきます。

ラジカル塗料とは『ラジカル制御機能の付いた塗料』の事です。

ラジカルというのは、不対電子をもつ原子や分子、イオンのことを指します。

ラジカルは物質としての安定性が低く、反応性が高いためすぐに他の物質との酸化・還元反応を起こすという性質があります。

つまり、ラジカルが発生すると塗料の性質が変わってしまいやすい=傷みやすいということになります。

ラジカルの発生を抑制する機能をつけたことで、塗料の変成を防ぎ長持ちするように改良された塗料ということです。

 

お客様の誤解が多いのは、他の『シリコン塗料』『ウレタン塗料』『フッ素塗料』のように中に入っている樹脂の種類による区別ではない

ので、『ラジカル』という樹脂が含まれている訳ではないという点です。

 

ラジカル塗料はあくまで『ラジカル制御機能をつけた塗料』の総称ですので、製品によってベースとなっている樹脂

が異なる場合があります。(アクリル樹脂系・シリコン樹脂系等)

アクリル樹脂ベースとシリコン樹脂ベースだと、そもそもの作りが違うのでシリコン樹脂ベースの方が長持ちします。

 

 

ラジカルが注目を集めている理由として、

①価格の割に高性能

   材料の樹脂はアクリルやシリコンなので比較的安価です!

②劣化が遅くチョーキングしにくい

   劣化しにくくなっているので、チョーキングがおこりにくいです。

③汚れにくい

   光沢があり、汚れが付きにくいです。

という特徴があります。

 

従来の塗料グレードの中でいうと、シリコン塗料とフッ素塗料の中間くらいで、製品によっても異なりますがだいたい12~14年くらい

の耐候年数のものが多いです。

 

塗り替えをされる際は、ラジカル塗料もご検討されてみてはいかがでしょうか

 

 

★★2021年新春初売りまつり開催中★★
 1月8日(金)から30日(土)の期間限定キャンペーンです!

 お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!!
 この機会にぜひご検討ください。


 

    
豊橋市 塗替     豊川市 屋根塗装

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

 


河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。