現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 外壁・屋根塗装 豊橋市豊川市 『外壁の種類 モルタル壁』

外壁・屋根塗装 豊橋市豊川市 『外壁の種類 モルタル壁』

豊橋市 豊川市 外壁塗装みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

豊橋市、豊川市を中心に、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修などを手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しております。

 

河合塗装工業のホームページをご覧いただきありがとうございます。
只今、ホームページをご覧いただいた方限定のお得なキャンペーン実施中です!!
 詳しくは ↓ こちらからお入りください。
 【ホームページ閲覧の方限定キャンペーン】

 

 

 

ご自宅の外壁の材質はご存知でしょうか。
お家を建てたとき、購入されたときなどに受け渡されている設計図に記載されている場合が多いのですが興味が無ければそこに目がいくことはなかなかないのではと思います。
また、1度でも外壁塗装(塗り替え)を経験された方はその時に材質を説明されているかもしれません。

 

外塀材の種類で『モルタル壁』というものを知っていますか?

 

【 モルタル壁 】

セメントと砂を混ぜた合わせたものがモルタルです。
そのモルタルをラス(網状金属)に塗り外壁にしたのがモルタル壁です。

 

サイディングボードという外壁材が出てくるまでは、日本のほとんどがモルタル壁の家でした。
サイディングは工場である程度完成した物を家に持ち込んで貼り付けるタイプです。

それに対し、モルタルは左官職人がその場で塗る事で完成させます(左官仕上げ)。
手作業で塗っていくものなので、暖かみのあるデザインや、自由度の高いデザインが可能です。

 

また、吹きつけ塗装によるリシン仕上げやスタッコ仕上げなどの模様仕上げ方法もできます。

 

しかし、経年劣化で家の形が変わるなどすると、クラックと呼ばれるひび割れが出来やすい特徴があります。
それにより水が入り込みやすくなるためメンテナンスが必要になるというデメリットもあります。

   外壁塗装 豊橋

新築時に塗り上げたモルタル壁は10〜15年ほどたつと外壁の表面の塗膜がはがれてきます。
防水効果が低くなるなどの劣化現象が起こるので、そのタイミングで塗替えを行います。

 

触ってみて手に粉がつく、ひび、ふくれ、剥がれなどの劣化症状があれば塗り替えを考えましょう。

 

 

こちらも参考にしてください。
   ☟

『窯業系サイディング』外壁材の種類

 豊橋市 屋根 外壁

 

弊社は無料で診断をしております。
不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

河合塗装工業 ショールーム
 豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 
 
豊橋市 塗替      豊川市 屋根塗装    

 

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。

 

豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png