現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > プレマテックス タテイルαとは(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 …

プレマテックス タテイルαとは(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

 

こんにちは。
豊橋市の河合塗装工業の春田です(^^)/

現場管理を行なっております。

 

今回はプレマテックス株式会社さんの”タテイルαプレミアムエディション”という塗料について

ご紹介したいと思います。

 

この塗料は、弱溶剤2液タイプの超低汚染形無機塗料です。

 

弊社では住宅の塗装の際、無機の仕様時外壁にてこちらの塗料を使用しております。

 

この塗料は”フッ素も上回る塗るタイル”とカタログにも記載がありますが、

ガラスや、陶磁器などの原料となる珪石(無機物)を原料とする合成樹脂を使用しているため紫外線による

劣化がしにくい塗料となっております。

そのため従来のシリコン塗料はメーカー推進塗り替え年数が10年程度に対し、

タテイルαプレミアムエディションは推進塗り替え年数が20年程度となっております。

 

住宅の塗り替えを行う場合、”塗装のみ”の費用では塗装工事を行うことは出来ません。

まず、職人さんが作業するために必要な足場、サッシの廻りなどに充填してあるシーリング、塗装等の

住宅を塗装するために必要な全ての金額がお客様にお渡しするお見積もりに含まれております。

その為塗り替え年数が早いと、塗装だけでなく足場代等が2回、3回とかかってしまう為

長い目で住宅のことを考えると無機の方がトータルコストがお安くなるのではないかと思います。

 

もう一つの特徴としては無機塗料は無機物を使用しているため弾性塗料と比較すると塗膜が固くなってしまいます。

しかし、タテイルαプレミアムエディションは弾性にも力を入れており、

従来の無機塗料ではシーリングの上に無機塗料を塗ってしまうと、無機塗料が固いため

シーリングの揺れに耐えきれず塗膜が割れやすくなってしまうためメーカーの方が無機塗料を使用する場合は

シーリングは後打ち(塗装したのちにシーリングを打つ)を推奨しておりました。

ですがこの塗料ではシーリングの揺れに追従する弾性があるため、シーリングのを先打ち(塗装前にシーリングを打つ)

施工可能となっております。

 

”汚れにくい長寿妙な塗料で塗装して欲しい”というお客様はぜひ

タテイルαプレミアムエディションにて住宅の塗装をお考えになってはいかがでしょうか(‘ω’)

 

 

少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   

河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。

今後ともよろしくお願い致します。

不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。
    

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断                                    
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。