現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 正しい色の選び方

外壁・屋根塗装 豊橋市 正しい色の選び方

スタッフブログ豆知識 2017.03.29 (Wed) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

塗替えをされた方がよく選ばれる色はベージュ系、ホワイト系、グレー系、ブラウン系でこの4色を選ぶ方が
全体の8割ほどになります。
やはり10年に1度の塗装なので定番の色を選んでいる方が多いです。

★色選びのポイント

1.近所の気になる家や、ネットで施工事例を見てみる

まずは近所の家を見て、自分の好みの配色を探すことをオススメします。塗替えのイメージがしやすいです。
写真を撮っておけば実際に業者に依頼するとき自分の希望するイメージを伝えやすいです。
もしご近所に自分のイメージする配色がない場合はインターネットで検索して希望の配色を探すこともできます。

2.玄関ドアやサッシなど変更できない色を知る

サッシや玄関ドアは、アルミでできていることが多いです。アルミは絶対に塗装できないわけではありませんが
剥がれやすい箇所なので一般的には塗装はしません。
そのため、色が固定されている玄関ドアやサッシに合わせて全体の配色を決めることをオススメします。

3.面積効果による色の見え方の違いを理解する

面積効果とは、目の錯覚で小さい面積に塗った色と大きい面積に塗った色が違って見える現象です。
塗装の場合は、色見本にあるサンプルが小さいため実際に塗ってから「思っていた色と違う・・・」というような
トラブルが少なくありません。

・明るい色の場合
小さい面積より大きい面積の方が明るく見えるため、少し暗めの色を選ぶことをオススメします。

・暗い色の場合
小さい面積より大きい面積の方が暗く見えるため、少し明るめの色を選ぶことをオススメします。

河合塗装工業では『カラーシュミレーション』を導入しております。
ご自宅の写真があればご希望のお色でシュミレーションが簡単にできます!
お気軽にお問合せくださいませ。

外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png