現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 塗料の種類

外壁・屋根塗装 豊橋市 塗料の種類

スタッフブログ豆知識 2017.03.30 (Thu) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

現在、使用されている屋根・外壁塗料は大きく分けると
アクリル樹脂塗装・ウレタン樹脂塗料・シリコン樹脂塗料・ふっ素樹脂塗料
4種類になります。また、溶剤(油性・シンナー系)タイプと水性タイプの2種類があり
溶剤タイプは1液タイプと2液タイプの2種類があります。

【アクリル樹脂塗料】

無色透明で、高温における変色に強く、光沢保持性があります。電気絶縁性という特徴を持ちます。
耐久年数が短いためか、屋根・外壁塗装のための塗料としてあまり使用されていません。
耐久年数が短いので定期的に点検・塗装が必要になります。
短いスパンで塗替えて、お住まいのイメージチェンジを楽しみたい方向けと言えそうです。

【ウレタン樹脂塗料】

もっとも一般的な塗料です。耐摩耗性、たわみ性が良く、床材などにも使用されており、耐候性、耐水性、耐油性にも
優れています。木部との相性が非常に良いです。

【シリコン樹脂塗料】

塗装膜の表面がガラス質になるため光沢があり、塗装表面が硬いのが特徴です。塗装膜の膨れや剥がれが少なく
建物の内部結露を防止する効果もあります。防水性・防汚性が高く、耐久性も十分です。
品質に対して価格がお手頃なのも特徴です。コストパフォーマンスが高いのでオススメの塗料です。

【フッ素樹脂塗料】

もともとは一般住宅向けではなく、ビルやマンションなどの長期間塗替えをしないことを前提にした建物で
使用する塗料です。光沢感があり、汚れにくく、耐候性・耐久性を両立させていることが特徴です。
高価ですが長持ちが一番という方にオススメです。

外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png