現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 外壁・屋根塗装 豊橋市 『塗膜の劣化現象と塗り替え目安』

外壁・屋根塗装 豊橋市 『塗膜の劣化現象と塗り替え目安』

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市・豊川市・田原市を中心に屋根・外壁の塗り替え・防水工事をさせて頂いています。

 

今回は塗膜が劣化したときに起こる劣化現象をレベル別に解説していきます

一口に劣化と言ってもその度合いは様々です。

 

①劣化が始まっているサイン

  これが見られるとそろそろ塗り替えを検討した方がいいですよ!

②劣化が進行してしまっているサイン

  素地の傷みにつながる直前です!早急に塗装しましょう!

③素地までダメージが進行しているサイン

  タイミングを逃してしまいました!塗装だけじゃすまないかも??

 

という3個のレベルに分類していきます。

劣化のサインを見逃さないように参考にしていただけると嬉しいです!

 

 

 

まずはレベル1

①劣化が始まっているサイン

・チョーキングとも言います。表面塗膜が粉状になり剥がれ落ちている状態です。塗膜が劣化し、防水機能も低下しています。

・色や艶が引けてきています。特に色の濃い部分で見るとわかりやすいです。

 

 

次にレベル2

②劣化が進行してしまっているサイン

・素地と塗膜が剥離してしまっています。このあと剥がれやすくなりますので注意が必要です。

フクレの詳しい記事はこちらから

・塗膜表面に亀裂が入ってしまっています。今にも剥がれ落ちてしまいそうです。

・ついに剥がれてしまいました。素地が見えていると、ダイレクトに素地の傷みに繋がります。早急に保護しましょう。

 

塗装は、レベル1・2のうちに行いましょう!!

 

 

最後にレベル3

残念ながら既にタイミングを逃してしまっている状態です。

素地の傷み・建物の劣化が始まってしまっているサインです。

場合によっては塗装で済まないこともあり高額なメンテナンス費用が掛かってきます!!

③素地までダメージが進行しているサイン

・もたれたら崩れ落ちそうで危険なレベルです。もう取り替えた方がいいかも・・・

 

・雨がコンクリートなどにしみこみ、カルシウムなどの成分が溶け出して白いエフロが付着しています。コンクリートの強度が落ちてきてるかも。

・屋根は外壁以上に紫外線や酸性雨にさらされています。屋根が傷むと、割れて雨漏りに繋がります・・・

 

 

☆まとめ☆

お家の塗り替えは、費用も掛かるしやらなくていいならやりたくないかもしれません。

しかし、建物の劣化を防ぎ、安心して住み続けたり品質価値を維持するにはとっても大切な行為です!

レベル3に突入すると、塗り替えだけでは改修が難しく、外壁や屋根材を張り替え(葺き替え)たり、最悪の場合建

替えが必要になってしまう場合もあり、塗り替え以上に莫大な費用がかかってしまいます!

塗膜の劣化サインを見逃さずに、適切なタイミングでメンテナンスすることでお家という大切な資産を守ることがで

きます。

塗装業界にはまだまだ悪徳な業者も少なくなく、お客様に過剰な恐怖心を与えることで高い金額での契約を迫ったり

するような業者もいます。

塗装に対する正しい知識を身に着けることで、いい業者を見極める目を養って頂けたら幸いです!

 

 

 

 

 

 

 

★★2021年新春初売りまつり開催中★★
 1月8日(金)から30日(土)の期間限定キャンペーンです!

 お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!!
 この機会にぜひご検討ください。


 

    
豊橋市 塗替     豊川市 屋根塗装

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

 


河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。