現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

現場調査に行ってきました 田原市K様邸

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。今日は田原市K様邸へ外壁診断に伺ってきました。築15年のお宅は初めての塗替えのご検討ということでした。やはり海が近い土地柄、潮風にあたるせいか劣化が進んでいました。壁を触ってみると手に粉が付く『チョーキング現象』がありました。診断の結果、早い段階で塗り替えをご検討されたほうが良い事をご報告させて頂き、一度お見積りを出させて頂くこととなりました。そこで『チョーキング現象』とは・・・・壁を触ったときに手の平に白い粉が付いてしまう現象をチョーキング現象といいます。チョーキング現象のチョーキングは白いチョークを思い浮かべると覚えやすいと思います。外壁塗り替えの目安は一見分かりにくいですがこのチョーキング現象は触るだけで分かりますので塗替え時期の目安にされるといいかと思います。チョーキング現象を放っておくと外壁にヒビが入ったり、カビが生えたりと劣化がどんどん進んでいきます。定期的にチョーキング現象を調べて外壁の塗替えを検討されることをおすすめします。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!外壁診断はコチラお電話番号はコチラ0532-61-4368 (2016.09.29 更新) 詳しく見る
スタッフブログ豆知識

雨漏り防止対策!『タスペーサー』 豊川市S様邸

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。先日、雨漏り診断に伺わせて頂いた豊川市S様邸、診断の結果「屋根塗装」を検討したいとのお返事を頂きました。外壁の劣化も進んでいたため併せて見積り依頼を頂きました。ありがとうございます。さて雨漏り防止対策に『タスペーサー』と呼ばれるものがあります。スレート屋根材に一般的な3回工程塗装をすると多くの場合、屋根材と屋根材の間に塗料が入り接着した状態になってしまいます。その状態になると雨水を排出することが出来なくなり下地材の腐朽から最悪の場合、雨漏りにつながります。耐久性の向上を目的とした塗装工事が原因で雨漏りしてしまったら元も子もありませんよね。そこで屋根塗装の際には『タスペーサー』の挿入をおすすめしております!『タスペーサー』と呼ばれる部品を下塗り後に手で挿入していくのですが作業時間は1人で2時間~3時間ほどで済み、一般住宅の屋根で平均1,000個前後のタスペーサーを使用します。コストは3万円~5万円程度の追加になりますがS様にもご提案させて頂きたいと思います。      豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!外壁診断はコチラお電話番号はコチラ0532-61-4368 (2016.09.28 更新) 詳しく見る
スタッフブログ豆知識

雨漏り診断に行ってきました。 豊川市S様邸

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。今日は豊川市S様邸へ雨漏り診断に伺ってきました。今回の台風はそれほど被害がなく安堵しておりましたが、住宅の屋根は雨・風の影響を最も受ける箇所のためとのことで雨漏り診断の依頼を頂きました。実は屋根が建物の寿命を左右する部分であり、一番紫外線や雨、風にさらされ劣化しやすい箇所でもあります。しかし普段目に見えないため屋根にどれだけダメージが蓄積されているか気づきにくく気づいた時には屋根がボロボロになっていて今度は建物まで劣化してしまうことにつながってしまいます。        ・天井にシミがある       ・雨上がりのあと部屋がカビ臭い       ・窓サッシから雨漏りがする       ・強い雨の時ポタポタ音が聞こえるこのような症状がある時は早期に解決が必要です!放っておくと家の柱や梁が腐り家が傷んでしまいます。そうなる前に無料雨漏り診断をしてみませんか?※無料雨漏り診断はコチラ豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!外壁診断はコチラお電話番号はコチラ0532-61-4368 (2016.09.27 更新) 詳しく見る
スタッフブログ豆知識

カラーシュミレーションが豊橋市でできます!

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。さて、今回は弊社で導入しており、大変ご好評頂いておりますカラーシュミレーションについてです。外壁塗装・屋根塗装を行う際、よくある失敗が色選びです。膨大な数のカラーサンプルの中から色を選んで実際に塗装をしたらイメージと違った・・・というのはよく聞く話です。「想像以上に明るい色になってしまった」「地味すぎてなんか暗い」「全然周囲に溶け込んでいない」・・・などのお客様の不安を解消するために弊社で是非体験して頂きたいのがカラーシュミレーションです!        ☑いっぱい色がありすぎてよく分からない。        ☑サンプルを見せられてもピンとこない。        ☑仕上がりのイメージが全くできない        ☑選んだ色が近所で浮かないか心配などの不安を解決できます!ご自宅のお写真が1枚あればお手軽で簡単にシュミレーションできます。※お見積りご希望の方は弊社スタッフがご訪問の際に撮影致します。まずは、ぼんやりとで構いませんので「可愛く」「シックに」「ブラウン系で」など、ご希望の色合いやイメージをスタッフにお伝えください。そこからカラーサンプルや見本板を見ながら色を絞っていきます。そして絞り込んだ候補を専用ソフトを使ってシュミレーションしていきます。写真なのでイメージがとてもしやすく周囲の景観とのバランスもばっちり見ることができます。すべて無料でお試し頂けますので、理想のご自宅をシュミレーションしてみてください!※シュミレーション画面の色と実際の色とでは若干の誤差が生じる場合があります。 予めご了承ください。  体験されたお客様からは「仕上がりがイメージ通りでした」「色決めがスムーズにできました」とのお声を頂いております。是非お試しくださいませ。カラーシュミレーションはコチラ豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!外壁診断はコチラお電話番号はコチラ0532-61-4368 (2016.09.26 更新) 詳しく見る
スタッフブログ豆知識

新城市 外壁診断

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し、豊橋市を中心にサービスを展開しております。さて、今回は豊橋市に隣接する新城市で外壁診断のご相談を頂きました。さっそく現地調査に伺うと、築15年の住宅でしたが、比較的外壁は劣化が少なくきれいな状態でした。が・・・、外壁サイディングの目地シーリングがほぼ切れていました。目地シーリングは一番重要な箇所なので、一度すべて除去してから施工する「打ち替え工法」をご提案させていただきました。もちろん価格はその分高くなりますが、防水性能が全く違います。最近では、20年以上もつ高耐候シーリング材もあり、上塗塗料の性能に合わせ選択の幅が広がりました。現地調査では、お客様の住宅の状態をしっかり見極め、適切なアドバイスをさせて頂いております! 豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!外壁診断はコチラお電話番号はコチラ0532-61-4368 (2016.09.21 更新) 詳しく見る
スタッフブログ豆知識

田原市で外壁塗装のご相談

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し、豊橋市を中心にサービスを展開しております。さて、今回は豊橋市に隣接する田原市で外壁塗装のご相談を頂きました。 ホームページから色々な近隣の市からも問い合わせを頂いております。今回お伺いさせて頂く、田原市はよく学生の頃に海を見にいったところですので塩害でも悩んでいるのではいかと思うエリアです。がんばって田原市のお客様も幸せにしたいです。塩害のあるエリアでは、基本的には塗料の性能は3分の2になります。 特に、2液の溶剤系の塗料を使わないといけません。ですから田原市のようなエリアでは、基本的に水性系を提案するのはどうなのかな・・・と思います。この田原市のお客様宅も海に近いお家でしたので、2液の溶剤系をご提案しました。お客様も納得してくれたご様子だったので、これで決まるかなと思います。 あとは、どれだけ長持ちさせるかでしょうか?豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!外壁診断はコチラお電話番号はコチラ0532-61-4368 (2016.09.16 更新) 詳しく見る
スタッフブログ豆知識

豊橋市で雨漏り診断のご提案

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し、豊橋市を中心にサービスを展開しております。最近市役所に行くと、トヨッキーがいました。皆さんトヨッキーは知っていますか? 豊橋市の公認ゆるキャラです。ちなみにですが、トヨッキーは鬼みたいです。 豊橋の鬼なので、豊(トヨ)+鬼(キ)=トヨッキー 豊橋市の「ハイテク」分野での発展を象徴するために、 「鬼まつり」の赤鬼をロボット風にアレンジしたそうです。 なかなか会うことはできないので、今日は運がいい日です。さて、今回はチラシから問い合わせのあった豊橋のお客様宅に雨漏り診断でお伺い致しました。さっそく雨漏り診断の実施です。 築15年のお家でしたが、天井には雨染みがあったため、すぐに屋根裏に入り、雨漏り箇所を確認して、雨漏り補修をさせて頂きました。コーキング材で埋めただけの応急処置です。 ただ、一箇所から漏れるということは、他の箇所からも漏れる可能性もありますので外壁と屋根塗装のご提案をさせて頂きました。15年経過して一度も塗装をしていないので今後のことを考えると早めの塗り替えを おススメしました。豊橋市・豊川市エリアで地域密着で頑張っていきます。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!雨漏り診断はコチラお電話番号はコチラ0532-61-4368 (2016.09.14 更新) 詳しく見る
スタッフブログ豆知識

豊橋市で外壁塗装のご相談

みなさんこんにちは。 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。 豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し、豊橋市を中心にサービスを展開しております。 さて今回は、ホームページから問い合わせを頂いた豊橋市のお客様宅へ外壁塗装のご相談でお伺い致しました。 築20年程経過しているお家ですが、一度も塗装をしていないお家なので、北面のカビ・藻が目立つお家でした。劣化レベルは10段階で8くらいでしょうか・・・また下地もところどころ気になる点があり、このままでは雨漏りもしてしまうということをお伝えして、下地補修の見積もりも作成することとなりました。雨漏りすると大規模な補修工事になりますので、補修や塗装をするだけの金額ではすまないので、早めの下地補修が大事になってきます。いつも通り、外壁劣化診断を実施しましたので、症状を解決する外壁劣化診断報告書を次回お客様にご提出します。豊橋市のお客様のお家を長持ちするために、しっかりと取り組んでいきたいと思います。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい! 外壁劣化診断はコチラお電話番号はコチラ0532-61-4368 (2016.09.12 更新) 詳しく見る
スタッフブログ豆知識