現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ

スタッフブログの記事一覧

台風対策(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です 現場管理を行なっております 先日大きな台風が南の海上に通過しました。 大きく反れてくれたのでよかったですが、あんな大きな台風が直撃したらと思うとほんとにゾッとしてしまいます。 現場管理として台風の動向は、気にしないではいられません。 施工中の現場で一番怖いのは、風です。 特に台風が来る事になったらとにかく対策をしなければなりません。 足場には周囲にネットがかけられているので、強風にあおられて足場が揺れます。 よくニュースで見るのが、突風などによる足場の倒壊です。 倒壊までとはいかないにしても、よくある被害としては、 ネットが外れて、ネットがバタついたり周囲に接触したりする 壁押しが中途半端に浮いており、足場が揺れた際に壁を破損させる 足場の上に物が置きっぱなしになっており、風で落下し建物に接触する などです。 下の写真のように壁押しジャッキが中途半端になっていると、足場が揺れやすくなり、壁を破損させる恐れもあります 配線もネットに接触しており、風であおられると配線が外れてしまいそうでした 今日、対策を行った現場では塗装も終わり足場解体 を待つばかりのため、今後ネットを広げる必要もないためネットをほとんどたたみました。 対策前の状態 対策後 台風は、私たちだけでなくお施主様も心配されてる事なので、ただ現場管理するだけでなく、お施主様の不安を少しでも拭えるように、気を配りながら施工をさせて頂いております。 少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.10.04 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

軒樋の補修②(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の春田です(^^)/ 現場管理を行なっております。   先日、軒樋の清掃まで行った現場の補修を行いました。   樋の金物が外れていた箇所を インパクトを使って留めていきます。     ↑既設のビスと長さの合った物を使用し 固定していきます。   次に、ジョイント部分の補修を行います。     ↑ジョイント部分に接着剤を厚めに 塗布します。 (薄いと樋が風などで動きまたすぐ切れてしまいます) 裏側も同様に接着剤を塗布します。 完成です(*'ω'*) 後日、散水試験を行いましたが 雨漏りすることはありませんでした。   最近の雨は激しく降るので、 このまま少し様子を見ていただき 大丈夫そうなら足場を解体して 工事完了となります。   少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。           河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業 (2021.10.04 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
ベランダ 塗装 豊橋

ベランダ防水について(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   ベランダの防水について紹介します。 ベランダ・バルコニーの床面は、下地の上に「防水層」を作りその表面に「トップコート」を塗ることで構成されています。 合成ゴムや塩化ビニール樹脂で作られた「防水シート」を貼る工法もあります。 〇防水層にトップコートを重ねる防水 ・FRP(繊維強化プラスチックス)防水 ・ウレタン防水   防水層の耐用年数は10~15年前後 防水層は、10年前後で老朽化してきます。   FRP防水のメリット ・軽量のため建物にかかる負担が少ない。 重量があると住宅全体にも負荷がかかってしまうため、軽量なFRPは、築年数が経った家や木造住宅の狭いベランダにも最適と言えます。   ・強度がある 軽量でありながら、重量に耐えられる強度があるのも、FRPの特徴です。屋上駐車場の床にも使われています。   ・耐摩擦に優れている。 摩擦にも強く、日々洗濯物を干すたびにベランダを歩き回っても剥がれにくい性質を持っています。競技場や工場の床などにも多く使用されているほどです。 ・工期が短い 塗膜の硬化速度が速いのも特徴です。何層も塗り重ねる工事であっても、悪天候でさえなければ1~2日で完了します。   FRP防水のデメリット ・紫外線に弱い FRP防水は基本的にプラスチック素材なので、長時間の紫外線に弱く劣化してひび割れしてしまうことがあります。 木の収縮により、変形量が大きくなってしまう木造の広いベランダには付いていけずひびなどが生じる危険性があります。       ウレタン防水は、液体状のウレタン樹脂を塗布する工法です。 材料が科学反応を起こして硬化するとゴム状で弾性と一体性のある防水性ができあがります。狭小部や複雑な形状をした場所でも、継ぎ目のない安全な防水膜を形成できるのが特徴です。下地に含まれている水分を脱気させることができるため、ふくれのトラブルが起きにくく、屋上やルーフバルコニーなどあらゆる場所の適しています。   ウレタン防水のメリット ウレタン防水には、柔軟性や見た目の美しさなどのメリットがあり 下地がどんなものでもほとんど対応できるのが魅力です。そのため既存の下地を活かすことができ、廃材も少なくて済みます。ウレタン防水はコテやローラーで塗っていくものですがムラなく均一に仕上げることが難しいため、塗装が得意な職人に頼む必要があります。   外壁塗装のプランや塗料の種類について気になる・・」「カラーシミュレーションをやってみたい!」 などといったご要望がございましたら是非一度お問合せください。   不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。   少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。           河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!!   屋根外壁塗装専門 河合塗装工業   豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!            (2021.10.02 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
豊橋市 外壁塗装 外壁材 トタン

『トタン』外壁材の種類(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   トタンとは トタンとは亜鉛めっき鋼板のことをいいます。建築資材として屋根材や外壁材として使用されています。     トタンの塗り替え時期 トタン外壁は新築時から8年くらいで表面が粉っぽくなってきたらそろそろ塗り替えの時期です。すでに塗り替えてあるトタン外壁の場合、あまりにも状態が良くない場合は塗り替えではなく、張り替えをオススメします。     外壁塗装におけるサイディングとトタンの違い 外壁材の種類の中に「サイディング」という種類があります。サイディングとトタンにはどのような違いがあるのでしょうか。   トタンはサイディングと違い、金属なので下塗剤に「錆止め」を塗装しなければなりません。金属である以上サビとは切っても切れない間柄になります。サイディングのように水を吸ったりはいたりすることはありませんが、サビによって穴があいてしまうとその穴からどんどん下地の木が水を吸ってしまいます。サイディングに使用する普通の下塗材ではなく、錆止めを使用するため、費用が少し高めになります。   塗装面積の平米数が想像以上に多い事です。トタン外壁はコの字型に角ばっていたり波状のものも主流でです。その分塗り面積がサイディングの1.5倍ほどになってしまい、材料代や手間代がかかってしまいます。よって坪数にしては高い金額になることがあります。 ※写真は2枚ともトタンです。   トタンは錆びると、穴が空いたりと大変なことになってしまいます。定期的にメンテナンス(外壁塗装)をするようにしましょう!   こちらも参考にしてください。   ↓ 『窯業サイディングとは』         河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。   ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!!   屋根外壁塗装専門 河合塗装工業   豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2021.10.02 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

爆裂 補修(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市  屋根 外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です 現場管理を行なっております 本日、爆裂という症状を現場にて発見しました。 爆裂とは、RC造(鉄筋コンクリート造)でよくみられる症状です。 下の写真が今回確認した箇所です 2箇所ありました   爆裂とは 鉄筋コンクリート造は、文字通りコンリートの中に鉄筋が入っています。コンクリートの強度を持たすためです。 中の鉄筋は新築当初はコンクリートで覆われており、また、コンクリート自体もアルカリ性を示すため、錆びる事はなく強度は保持されています。 しかし、経年の風化や揺れなどにより、コンクリート表面に細かいヒビ割れなどが生じてくると、徐々にコンクリート表面から中性化という現象が起こります。 中性化は、大気中の二酸化炭素がコンクリート中に侵入して、内部のpHが下がってしまう劣化症状です。 中性化が、コンクリート表面から徐々に内部に侵攻して鉄筋に到達すると、鉄筋が酸化して腐食することにより、錆びによる膨張でコンクリートを押し上げてしまいます。 そうすると、コンクリート内部からひび割れが生じてしまうという事です。 建物の強度に関わるため、早めの対処が必要です。 対処方法 樹脂モルタルでの補修が一般的です ①浮いてる箇所を取り除く ②剥き出しになった鉄筋のサビをワイヤーブラシなどで削って落とす ③鉄筋の錆止め塗装 ④欠損部断面へのプライマー塗布 ⑤樹脂モルタル充填→コテ均し   RC造の塗装の際は必ずと言っていいほど爆裂があります。 逆に言うと、足場があれば酷くならないうちに直すこともできますので、ご検討くださいませ。 補修状況はまた後日ブログにてアップしていきます。 少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2021.10.01 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
豊橋市 外壁塗装 ローラー 吹付

吹付塗装・ローラー塗装(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     塗装方法の種類 外壁塗装には3種類の塗り方があります。「刷毛塗装」と「吹付塗装」と「ローラー塗装」があります。今回は吹付塗装とローラー塗装の特徴をご紹介します。  ・吹付塗装→塗料を専用の器具で霧状にして吹き付ける塗装方法 ・ローラー塗装→専用のローラーを用いて塗料を塗りつける塗装方法   吹付塗装とローラー塗装はどちらも形成する塗膜の性能に大差はありません。またどちらもそれぞれ長所と短所があります。   吹付塗装の特徴 吹付塗装の長所    ・施工が早く進む    ・仕上げの模様が豊富    ・仕上げ面がきれい吹付塗装の短所    ・ローラー塗装より塗料が飛散しやすく十分な養生が必要    ・塗料の飛散が多く、使用料の半分程度しか付着しないため塗料の無駄が多い    ・外壁自体に凹凸が多い場合には、凹部に塗料が行き渡りにくいため適さない   吹付塗装では玉吹き、リシン模様、スタッコ模様、石目調など豊富な模様を作り出すことが可能です。塗料の飛散が多いため厚塗りするには塗料の希釈率を下げたり、塗り重ねる工程を増やすなど工夫が必要です。   ローラー塗装の特徴 ローラー塗装の長所     ・塗料の飛散が少ないため塗料の無駄が少なく、高所での塗装にも安心     ・簡単に厚塗りが可能     ・外壁に凹凸が多い場合も毛足の長いローラーを用いることで対応可能 ローラー塗装の短所     ・吹付塗装より施工に時間がかかる     ・吹付塗装に比べると仕上げの模様が少ない   ローラー塗装は塗料の飛散が少ないです。ローラー塗装、吹付塗装はどちらも飛散防止用シートで養生を行いますがローラー塗装では塗料の飛散被害の不安が減るため、塗装全体としてはローラー工法が主流になっています。       こちらも参考にしてください。   ↓ 『塗り方は3種類』         河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。   ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!!   屋根外壁塗装専門 河合塗装工業   豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2021.10.01 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

打ち替えと打ち増しについて(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     打ち替えと打ち増しの違いとは?   打ち替え 傷んだ古い目地をカッターなどで切り取ってから新しいコーキング材を充填する方法です。目地撤去の手間がある分、打ち増しよりも費用がかかりますが傷んで部分をしっかり取り除くことができます   。   打ち増し 古い目地の上にそのままコーキングを塗り重ねる方法です。   打ち増しの条件 既存のコーキングを劣化していると、コーキングの目的である柔軟もなくなっていますので、その上からコーキングを充填してもあまり意味がありません。コーキングが塗膜でしっかり保護されている為劣化していない状態である必要があります。   ②コーキングの厚みを10mm以上確保できる。 現在、コーキングメーカーが推奨しているコーキングの厚みは10mmです。 10mm以上確保できないと、コーキングの耐久性を保つことができない可能性があります。コ 打ち増し、打替えに関しては、サイディングの厚みを調べてみると良いかもしれません。         外壁塗装のプランや塗料の種類について気になる・・」「カラーシミュレーションをやってみたい!」 などといったご要望がございましたら是非一度お問合せください。   不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。   少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。           河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!!   屋根外壁塗装専門 河合塗装工業   豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!            (2021.10.01 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
豊橋 外壁塗装

軒樋の補修(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の春田です(^^)/ 現場管理を行なっております。   先日、樋から雨漏りがしているとご連絡をいただき確認に行ってきました。   漏れている場所が2Fの軒樋のジョイント部分であり、お隣様との距離も近く 軒も張り出していたため、2段梯子をかけることも出来ず 確認を行うための足場をかけることになりました。   せっかく足場をかけるのであれば塗り替えも一緒に行えたらよかったのですが 2、3年前に塗り替えを行ったばかりとのことでしたので 今回は補修のための足場を1面だけかけさせてもらう事になりました。   ↑足場をかけて昇った時の状態です。 ジョイント部分にゴミも詰まっていますが2日前に降った雨が 勾配が取れておらず残っていました。   このままではジョイントの状態も分からないのでまずは清掃を行います。 ↑かわすき等を使って汚れを掻き出していきます。 汚れが取れたらウエスで拭いていきます。     きれいになりました('ω') 水が溜まっていた原因としては軒樋の金物が3カ所程外れており 軒樋自体が傾いていたことが原因かと思います。 清掃後ジョイント部も確認してみましたが 既設で打ってあったシーリングが劣化して切れていました。 今回は清掃のみで一旦乾かしてから補修を行います。   ゴミが詰まってしまい軒樋から雨漏りすることもあります。 高いところは足場がないと確認も難しいかと思いますが 1Fの軒樋など脚立で届きそうなところであれば 一度確認してみてはいかがでしょうか?   次回、補修の様子を記載したい思います(^^)     少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。           河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業 (2021.09.30 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

直貼工法と通気工法について(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   直貼工法と通気工法についてご紹介します。   直貼り工法 外壁の防水シートの上にサイディングボードを直接張り付ける工法です。元々一般的な工法で、多くの住宅で使用されていました。 この工法は万が一内部に水・湿気が入ると逃げ道がないため内部結露しやすいという欠点があります。   通気工法 直貼りと対になるのが、「通気工法」です。 防水シートとサイディングの間に「通気銅縁」という木材を挟んで空気が通る隙間を確保した工法です。水分が逃げられるため構造が劣化しにくく空気の層ができるため断熱効果が高まるというメリットがあります。2000年以降、多くのメーカーや工務店が標準装備しています。 確認していただきたいのは、水切り板金(土台水切り)と呼ばれる部分です。サイディングの一番下にある金属の部分です。   水切り板金 サイディングと水切り板金の間のすき間にカードや物差しを差し込んで奥行きがあるか確認しましょう。 奥行きが1㎝~1.6㎝程度しかなかった場合、直貼りの可能性があります。 奥行きが2㎝以上あり指が入るくらいの隙間があれば、通気工法になっています。   それぞれの工法でメンテナンス費用、時期が異なります。       外壁塗装のプランや塗料の種類について気になる・・」「カラーシミュレーションをやってみたい!」 などといったご要望がございましたら是非一度お問合せください。   不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。   少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。           河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!!   屋根外壁塗装専門 河合塗装工業   豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!            (2021.09.30 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識