現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ

スタッフブログの記事一覧

豊橋市 外壁塗装 雨天休工

雨の日の外壁塗装工事(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       最近では、ほんの数10分前まで晴れていたのに急に雨雲に覆われて夕立にあったり、梅雨が開けても数日続く雨が降ったりと、いろいろと雨に悩まされることが多くなりました。   それでは雨が降った場合の外壁塗装工事はどうなるのでしょうか。     雨が降ると外壁塗装をすることができません 外壁塗装工事は春夏秋冬と1年中行うことができます。しかし雨の日は工事は中止となります。 工事が中止になると必然的に工期が延びます。予定工期は数日続くような雨を想定していない期間で設定されているところが多いです。そのため悪天候が工期内に入ってきた場合は工期が延びる旨の説明を大半の塗装業者はしていると思います。また、天候が理由で工期が延びることに対しての追加料金は発生することはないとは思いますが、念のため事前に確認をしておきましょう。     雨が降ると塗装できない理由 外壁塗装・屋根塗装工事には気象条件がある 原則として下記の気温、温度では塗装をしません。  気温・・・ 5度未満 湿度・・・85%以上 低温多湿では、塗料の密着が悪くなるなど、塗料の性能を十分に発揮することができなくなります。   塗料に雨水が入る 塗料が雨水などで薄まってしまい塗装の耐久年数程度に長持ちしなくなってしまいます。そして不純物が混ざると、仕上がりが悪くなったり、のちの施工不良につながります。また、塗装面に雨が当たることも仕上がりに影響を与えます。   職人の安全確保のため 雨が降ると足場が濡れて、たいへん滑りやすくなってしまいます。不安定な状態で塗装をしても、せっかくの職人の技術も発揮することができません。滑ってケガをしてしまうと大変です。(工事内で、危険を伴わない作業は行う場合があります。)     強風や地震発生の際も同様です 強風や地震発生時も雨のときと同じことが言えます。 塗装した箇所に砂ぼこりがつく 塗料の中に砂ぼこり入る 塗料が養生シートを超え、近隣の家まで飛散する 足場上で職人がふらついてしまう このようなことが想定できるときは工事を中止する場合があります。     悪天候の日の翌日 雨の翌日は早速塗装を!と言いたいところですが塗装した箇所の乾燥時間をしっかり設けなければなりません。お天気の状況によっては雨の翌日は1日乾燥時間として休工になったり、午後からの作業となる場合があります。塗装の品質を落とさないためにもお客様には理解していただきたいです。     年間を通して、雨季ではなくても全ての悪天候をさけて工期を決めることはできません。たまたま悪天候に見舞われ工期が延びるお客様、近隣の方々にはご迷惑をお掛けします。精一杯気を配りながら良い塗装工事をして引き渡しまで努めていきたいと思います。 ご理解とご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。   こちらもご覧ください    ↓ 『雨天時の塗装には注意』         河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。   ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2022.07.09 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

ガイナの塗装!(豊橋市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   ガイナの塗装!   こんにちは。河合塗装工業営業の伴です。 今日は屋根にガイナを塗っている現場を見てきました。 防水シートの保護を目的として塗装しています。 今日は、3回目の塗装です。塗料をしっかり機械で溶いて、塗っていきます。 ドロっとしていて硬いので、しっかり撹拌します。 ローラーになじませて塗っていきます。軽く塗るだけだと、ローラーの跡が見えてしまってキレイに仕上がらないため、強く押さえつけながら塗布します。 もう3層目なので、手にマメができてしまって痛いと職人さんが言っていました。 塗料によってきれいに仕上がるように工夫しながら施工してくれる職人さんはさすがです。 2層塗装済の部分と、3層目の塗装を行った部分の差をサーモカメラで見てみます。 塗装済みの部分が青く温度が低くなっているのがわかります。 塗装前と1層目を塗ったときの温度と比べると、だいぶ下がっているのがわかります。 最初と比べると、だいぶ温度がちがいます。 塗ったあとの塗膜を触ってみると、すこしザラザラした感触です。ツヤ感はなく、マッドな感じです。 こういった塗膜は、ツヤのある塗膜とくらべて汚れが付着しやすい特徴があります。森などの近くや、水気の多い立地の場合、藻や苔も付着しやすいです。 屋内にも使える塗料なので、断熱性を高めるために屋内に塗ることもできます。 実際に塗った方に聞くと体感的にも違うそうです。 色は、淡い色になります。 濃い色だと機能が落ちやすくなるため、初めから選べないようです。 とはいえ、色のラインナップは50色近くあるので、ある程度好みに合わせて選ぶことができます。 断熱性能は、サーモカメラでもはっきり映るくらいなので期待できますが、汚れが付きやすい性質上、外壁にはあまりおすすめしません。 屋内や、屋上シート防水の塗装としては断熱性の向上が期待できますので、塗装をご検討の場合は参考にしてみてください!                         河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。   ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2022.07.08 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

アパートの施工(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   アパートの施工   こんにちは。河合塗装工業営業の伴です。 今日は施工中のアパートを見てきました。 アパートは、たくさんの世帯の方が生活されているため、入居者様の様々なご要望に応じるため(洗濯物を外に干したい、休みの日のベランダの施工は避けてほしい等)また、天気の都合に合わせて臨機応変に施工を行っています。 通路の塗装はまだ途中で、先に屋根の塗装に入っています。 塗りかけの通路の状態です。 基本、塗料の垂れを考慮して塗装は上から順番に行うのがセオリーです。今回は、入居者様により影響しやすい壁側を先に仕上げました。 通路側は後回しになっていますので、未塗装です。 エントランスホールです。雨の日も多かったので、先に塗装済です。 足場の固定部分は、先に塗ってあります。 規模の大きい物件だけあって、まだ時間がかかりそうですが、しっかりと丁寧に仕上げて行きます。 ご入居者の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。                       河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。   ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2022.07.07 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

塗装で断熱(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   塗装で断熱   こんにちは。河合塗装工業営業の伴です。 連日の暑さが体にこたえ、 すっかり冷房がないといられなくなってしまいました。 寝苦しくて冷房をかけたまま寝ると、 体が冷えて目が覚めてしまい、調整が難しいです。 体調管理にも気をつけたいと思います。   家の中もなかなか温度管理が難しいところです。 アパートの一階に住んでいたときは、夕方帰宅しても熱が篭っていることはなくて快適でした。今は2階建ての一軒家ですが、一階はさほど感じませんが、2階は夜寝る時間になっても熱が篭って暑く感じます。 やはり屋根に当たった熱は、家の中にある程度入ってしまうものですね。 屋根に塗る塗料で遮熱や断熱をすることで、室内の温度上昇を抑えることもできます。 ちなみに、遮熱と断熱の違いはご存知でしょうか?   遮熱は、熱を遮る(さえぎる)と書きます。外からの熱が中に入らないようにする効果です。夏、強い日差しによって室内の温度が上がるのを抑える効果があります。因みに冬も同じように遮熱しますので、夏涼しいけど、冬はちょっと寒く感じるかもしれないのがデメリットです。   断熱は、内と外の熱の移動を断つものなので、遮熱同様、外からの熱を遮る効果と、冬室内の熱が外に逃げるのを防いでくれるので、夏も冬も快適になりやすいです。   屋根用の塗料には、遮熱効果がある塗料が多いです。 断熱効果がある塗料の代表格でいうと、ガイナという塗料があります。   今施工している現場で、屋根の防水シートの上からガイナを塗装している現場に行ってきました。   下塗りのプライマーは塗布済だったため、触るとやや粘着感があります。 今日は、ガイナの塗装1回めでした。 ガイナは、塗膜になったときに通常の塗膜よりも厚みを出すため、塗料はドロっとした感じのモタつきのある感じです。 仕上がりをよくするため、1回目は2回めと比べて、柔らかめに溶いて塗っているそうです。 塗料がとこってしまうため、凹凸の多い屋根には不向きというか、とても塗りにくくキレイに仕上がりにくいです。 シート防水は平らな下地のため、比較的塗りやすいです。水性の塗料なので、水で適度に溶きながら、ローラーを使って塗装していきます。 サーモカメラで未塗装の部分と塗装済の部分の温度差を見てみます。 一層目でも違うのがわかります。今日は、一層塗ったら乾燥させるため置きます。 3回塗りを行うため、最終的にどのくらい断熱の効果が出るのか楽しみです。                         河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。   ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2022.07.06 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

蔦(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   外壁にまとわりつく蔦   こんにちは。河合塗装工業営業の伴です。   先日、田原のお施主様の家に定期点検に行ってきました。   雨が降る中ではありましたが、ご対応頂いたお施主様ありがとうございました。   今回お邪魔したお宅は、5年前に外壁塗装させていただいたお宅で、家の妻側は木の外壁でしたので、木材保護塗料で塗装してあります。   家の塗装はだいたい10年周期くらいが目安ですが、木部はサイディングやトタン等と比べて傷み安く、例えばウッドデッキなどは家の周期よりも早く傷んでしまうので、5年に一回くらいを目安に塗り替えたほうが傷みにくいです。 見させて頂いたところ、傷みは見られず、塗膜もしっかりしていたので一安心でした。   ぐるっと一周見てみると、裏側の日の当たりにくい部分の外壁に、蔦が這ってしまっていました。 時々お施主様ご自身でも撤去されているのか、蔦の根だけが少し残っている部分も見受けられました。 今回の点検の際も、可能な限り撤去させていただきました。   蔦が根を張ると、外壁が傷みやすくなってしまうため、注意が必要です。このお施主様のお宅は、すぐ隣に木が生い茂っているため、環境的にも蔦は出やすい状態でしたので、こまめに撤去していただくようお願いしてきました。 木の外壁であるかどうかに関わらず、蔦が這い出すとどんどん広がっていき、撤去が大変になります。 外壁の強度を保つためにも、こまめな撤去をおすすめします。                         河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。   ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2022.07.05 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
豊橋市 外壁塗装 下地処理 補修

大気汚染防止法改正(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   大気汚染防止法改正   こんにちは。河合塗装工業営業の伴です。   今年の4月に、アスベスト(石綿)に関する法律が改正されました。 アスベストといえば、人体に有害な物質というイメージが強いと思います。 歴史をたどれば、もうずっと前から使われている素材で、エジプトのミイラを包むのに使われているだとか、建築関係でも建材や屋根、鉄骨保護などの吹付け塗装など いろんなところに使われています。 有害と言っても、少し吸い込むとたちまち悪くなる訳ではなく、解体業者等の日常的にアスベストを吸い込む職業の方が数十年後にアスベストが原因で肺がんになったり時間が経って蓄積されることによって症状が現れることが多いそうです。   なので、有害だと発見されるまでにかなり時間がかかったため、意外と身の回りにはたくさん存在しているかもしれません。 あらゆるものに使われすぎて、制限されるのにも時間がかかったため、完全に法律上使うことができなくなったのは2006年9月のことです。 意外と最近ですよね。 それ以前の建物にはアスベストが使われている可能性があります。 今回のアスベストに関する法律は、建物のリフォーム工事を行う際に既存の建物にアスベストが含まれているかを調査することが義務付けられました。 工事の現場には、検査の結果、アスベストが含まれていても含まれていなくても表示する義務があります。   では、アスベストが含まれていたらどうなのかという話なんですが、、、 どの部位に含まれていてどういう工事を行うかによって対応が変わります。   例えば、アスベストが含まれている壁を壊す内容が含まれている工事の場合、周囲に飛散して大気汚染につながるのを防ぐ措置が必要となりますし、 アスベストが吹き付けてある部分の高圧洗浄を行う場合は、洗浄後の汚染水を浄化槽で集めて、沈殿した廃棄物をルールに従って廃棄することが義務付けられます。   これらの措置にはかなりお金がかかるため、リフォームもなかなかしにくくなってしまうのではないかと懸念されます。 塗装工事の場合も、高圧洗浄を行うことが多いため、場合によってはアスベストが含まれている家の方が高額になることが考えられます。 建物の建てられた時期以外にも、使われている屋根材の製品ロットなどで調べたり、そういったデータが無い場合は、実際の外壁や屋根材をサンプルとして採取して検査するといった方法もあります。 ちなみに、工事の内容によってはアスベストの有無の調査のみ行い、アスベストが含まれていても含まれていなくても同じ施工内容になる場合もあります。   重要なのは、アスベストの飛散の可能性があるかないかということになります。 普段の生活ではなかなか関係を感じにくい法令の改定でしたが、建物のリフォームをご検討の方は大きく影響してくる可能性があります!   工事現場の安全や周囲の方の健康のためにも法令はどんどん厳しくなっています。                       河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。   ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2022.07.04 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

家の揺れから外壁を守る!(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   家の揺れから外壁を守る!   こんにちは。河合塗装工業営業の伴です。 梅雨明けした途端、猛暑が続いております。現場での仕事はなかなか応えますが、今日も一日頑張ります。 先月から、石川県で地震が続いています。被災されている方にはお見舞い申し上げます。 これだけおおきな揺れが続くと、地震自体での被害もさることながら雨が多い時季なだけあり、土砂崩れ等による二次被害も心配されます。 土砂崩れが懸念される地域にお住まいのかたは、安全第一で早めに避難して頂いて、せめて人的な被害が出ないことを願うばかりです。   日本はプレートの上にある島国なので、どうしても地震が多いのはやむを得ない部分がありますが、今回の石川県の地震は地下深くに溜まった水が原因なんだそうです。   プレートの移動によるものではないだけに、より甚大な被害を及ぼす津波の心配はないということは不幸中の幸いではないでしょうか。 この地方では、しばらく大きな地震は起こっていませんが、最近夜窓を開けて寝ると、近くを走る新幹線や貨物列車の衝撃で多少家が揺れるのを感じます。   それ以外にも、幹線道路に近い場合はトラックなどの大型車両が通ることで揺れたり、台風の時期や冬の風の強い時季は、風による揺れも想定されます。   建物は不動産なので、動かないことが前提ですが このように細かくは動くことをおよそ想定して設計してあります。   建物の躯体もしなって揺れる衝撃を和らげたり防震ダンパーなどが設置されているものも増えて来ています。   外壁も、ただ硬い素材だけを組み合わせてあると、揺れた際にぶつかってヒビが入ってしまったり欠けてしまうので、緩衝材の役割として隙間にシーリング材が施工してあったりします。 シーリング材は、ゴムのような素材なので硬い外壁同士がぶつかって破損しないよう、クッションのような役割をしてくれますが、紫外線などからダメージを受け続けると劣化し、固くなってしまいます。   固くなったシーリング材は揺れなどの動きに追従できなくなってしまうため、割れたり切れたりしてしまいます。   通常、シーリング材の寿命は10年程度ですので、外壁の塗替えの度に一緒に施工し直す必要があります。 シーリングは外壁の隙間の目地以外にも、窓などのサッシ周りや、軒と壁の隙間などの取り合いと言われる部分にも施工されています。※建物の構造や素材によっては施工されていない場合もあります 家の高いところから低いところまで至るところに施工されているため、施工には足場が必須となります。   もし塗り替えのタイミングでまだシーリングが切れたりしていなくても、次の塗装までは持たない可能性が高いです。   なので、どのような施工をするかも含めてシーリングの施工もご検討することをおすすめします!                       河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。   ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2022.07.02 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

足場をかける理由(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   足場をかける理由   こんにちは。河合塗装工業営業の伴です。   今日から、塗装工事が始める現場を見て来ました。 初日の今日は、足場の組み立てを行いました。 何の作業をするにしても、作業員の安全の確保のため、 地上から2mを超える高さの場合は足場の架設は必須となります。 もちろん、飛散防止の為のネットも欠かせません。 以前、強風時にネットを畳んでいた現場で、現場作業員が風が止んだ後もネットを広げるのを端折って、2階の高さから落下し、足の骨を折る重傷を負う事故が発生しました。   幸い、ヘルメットは着用していたため頭は守られましたが、長期間の入院を余儀なくされてしまい、職人本人も会社としても大きな痛手を負うこととなりました。   職人は会社の宝なので、職人なくして仕事は成り立たないため、今後はこういった事故のないようにという教訓になりました。   時々、平屋建てのお宅や、一人親方のような職人さんに塗ってもらっていたという方が、『足場なしで塗ってほしい』というご要望をされることがありますが、弊社では職人の安全を確保するという観点から、お断りさせていただいております。 確かに、足場は施工後残るものではないため、お金をかけたくないという気持ちもわかりますが、事故防止と、しっかりとした施工をするために必要ですので、ご理解いただけたらと思います。 足場があるからこそ、隅々まできちんと施工することができ、また周囲に飛散することを防ぐことができます。 今回の現場も、周囲に気を払いながら事故のないようにしっかりと仕上げて参ります!                       河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。   ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2022.07.01 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
豊橋市 屋根塗装 スレート カラーベスト 塗り替え

屋根材の種類 — スレート ―(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       スレート屋根とは 日本家屋では昔から『瓦』の屋根が大半でした。しかし近年、耐震を考慮し、軽い材質の屋根の開発が進み、最近ではスレート屋根や金属屋根を使用して家を建てられる方が増えました。   『スレート』はセメントを固めて加工した建築材です。スレート屋根は厚さ約5㎜程度の薄い板状に加工したものです。 スレートには数種類ありますが、屋根材として一般的に使用されているのは『化粧スレート』というものです。カラーバリエーションがあり、重さも軽いなどの理由で一気に定番化したと言われています。「カラーベスト」「コロニアル」と言われることがありますが、もとはスレート材の商品名です。     アスベストについて 昔のスレート屋根はアスベストを使用して作られていました。2004年以前に作られたスレート屋根は、強度を出す目的でアスベストをセメントで固めて作られていました。しかしアスベストによる健康被害が注目され始めました。これにより1993年には含有量を5%以下にすることが定められ、2004年にはアスベストの使用が全面的に禁止になりました。   現在(2004年以降)作られているスレート屋根にはアスベストは含まれていません。安心ではありますが、その分強度や寿命は落ちてしまいます。     スレート屋根のメリット 安価である 一部高価なスレート(天然スレートなど)もありますがほとんどのスレート材が比較的安価です。   施工がしやすい スレートに対応できる業者が多く、メンテナンスの際の業者探しが安易です。   色が豊富 カラーバリエーションが豊富です。好みの屋根色を選ぶことができます。   軽くて、強い(アスベスト含の場合) スレート材は非常に軽いのが特徴です。アスベストを含んでいるものは素材の強度が強いものが多いです。     スレート屋根のデメリット 細かなメンテナンスが必要 表面の劣化が起こりやすく、こまめなメンテナンスが必要です。 メンテナンスをしないでいると・・・  ・屋根塗装の防水効果が薄れ、反りやひび割れなどがおこる  ・カビや苔が発生してきたり、雨水が屋内へ入ってきてしまう などリスクが大きくなります。   トータルコストに不安 メンテナンスを繰り返すうちにコストがかさむこともあります。   デザイン性に乏しい 板状の屋根材ですのでスッキリとしたデザインですが、その他の形には乏しいと言われます。   アスベストを含んでいるスレート 2004年以前のアスベストを含んでいるスレートの場合、葺き替えた場合に処分費がかかります。       スレート屋根は定期的なメンテナンスが必要です。放っておくと建物内外にダメージを受け、大変なことになります。   塗装の耐候年数に合わせ、気になり始めたら、早めの塗替えをオススメします。   『お家の屋根を点検』         河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。   ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2022.06.30 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識