現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

屋根足場の組立(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です。現場管理を担当しております。 昨日は、屋根足場の組立の現場立ち会いを行なってきました。 屋根足場とは、あまり聞き慣れない言葉ですが、その名の通り屋根にかける足場の事です。 通常だと、屋根塗装があっても足場は四方を囲う様に組み立てるだけですが、 急な勾配の屋根作業が必要な場合に、屋根足場をかけます。 急な勾配だと、屋根の上に立つ事も出来ないので塗装も当然出来ません。 勾配と言うと分かりづらいですが、簡単に言うと傾斜です。 いわゆる勾配は下図のようなかたちで、5寸勾配、とか4寸勾配などと言います。 つまり分かりやすく言うと、水平に1mいったところで、上に(垂直)50cm上がれば5寸勾配、60cmなら6寸勾配と言うわけです。 今回の現場では、7寸勾配のため、屋根塗装もありますので当然屋根足場が必要な現場でした。 組立後の写真です。 横に通っているパイプがあることで、落下を防ぎながら塗装をすることが可能になります。 ちなみに西面と北面はお隣様が近かったので、高さを上げて組立てもらいました。 主には洗浄液や塗料の飛散防止のためです。 急傾斜になると屋根の高さも上がるので、その分飛散リスクも上がります。 お隣様への配慮もしっかりして施工を行なっていきます。 少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.01.12 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
外壁塗装 アレルギー

外壁・屋根塗装 豊橋市『シックハウス症候群とアレルギー(化学物質過敏症)について』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。           塗料を扱う工事ではシックハウス症候群やアレルギー(化学物質過敏症)を心配される方がいます。外壁塗装工事で、シックハウス症候群やアレルギー(化学物質過敏症)が発症することはまずありません。   塗料には、造膜助剤、防腐剤としてホルムアルデヒドやキシレンなどの有機溶剤(揮発性有機化合物:VOC)を含んでいます。これらを長時間、多量に体に吸収してしまうことでシックハウス症候群やアレルギー(化学物質過敏症)が発症します。   ※水性塗料にも若干の有機溶剤は含まれています。 しかし、有機溶剤は1日ほどで蒸発、硬化してしまうので外壁塗装工事のような短期間での作業では、長期間接したり多量に吸収することはありません。そのため健康への被害は非常に低いです。     F☆☆☆☆(エフフォースター)「F☆☆☆☆」この表記がある塗料は、有機溶剤(VOC)の発散量が少ないので連行に被害を与える可能性が少ないことを示しています。シックハウス症候群やアレルギーに関心が高い場合、この記載がある塗料の使用をおすすめします。       別ページにも掲載しておりますのでご覧ください。      ↓  『塗料による人体への影響』                               ★★2021年新春初売りまつり開催中★★ 1月8日(金)から30日(土)の期間限定キャンペーンです!  お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!! この機会にぜひご検討ください。             河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F   河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.01.11 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市  『屋根の塗膜剥がれ』

  みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。   『屋根の塗膜剥がれ』 外壁とは違い見えにくい部分ではありますが、屋根に塗膜の剥がれが発生しているというご相談を頂くことがあります。 『そもそも、屋根に塗装が必要なの?』と思われる方もいるかもしれません。 屋根材によっては塗装の必要ない材質のものもあります。 例えば、和瓦や洋瓦などの粘土瓦は塗装を行う必要がありません。 ただし、瓦の中でもセメント瓦やコンクリート瓦は塗装を行う必要があります。   意外にも、ご自宅の屋根材が何かわからないという方も多いものです。 うちの屋根は瓦みたいに凸凹してなくてもっと平らな屋根だけど何だろう?   という方はおそらくスレート屋根と言われる瓦より軽量型の屋根材ではないでしょうか。 近年よくつかわれているカラーベスト屋根もスレート屋根の一種です。 従来のかわら屋根よりも薄くて軽いため地震に強い屋根材ですが、スレート屋根は材質が石綿やセメント・特殊鉱物系の物質に化粧層と呼ば れる表面のコーティングでできており、表面のコーティングが傷むと屋根材の劣化に繋がるので定期的に塗装の必要な屋根材 です。   なかなか近くで状態を見ることは難しいですが、何となく色が斑になってきたなぁとか艶がなくなってきているなと感じたら塗膜の剥がれが 起きている可能性があります。 スレート屋根の塗膜剥がれが起こるメカニズムはこのようになっています。👇 10年以上塗装を行っていない場合は、屋根材自体の傷みが始まっている可能性があるので、割れや欠けなどが発生していないかよく確認して から塗装を行った方がいいでしょう。 👇の写真は実際に剥がれが起きているスレートの写真です。   塗膜が剥がれて下地が見えてしまっています。 河合塗装工業のある豊橋・豊川・田原といった東三河地区ではほとんど積雪がありませんが、東北・北海道などの地域では積雪による塗膜の 剥がれが発生することもあります。 屋根の形状も積雪のない地域と比べて急傾斜にすることで積雪を防いだり、電熱線によって雪を解かす仕組みになっていたりします。 しかし、雪が滑り落ちるときの摩擦や雪の融解・凍結の連続による塗膜の劣化が考えられます。 👇積雪地域のカラートタン屋根の塗膜剥がれのメカニズム 👇実際に剥がれが発生した事例の写真です。  剥がれている部分の色が薄く、斑模様になってしまっています。 屋根の塗膜剥がれは放っておくと、屋根材の劣化・ひいては雨漏りに繋がってしまうので気づいたらなるべく早く対処するようにした方がいいと思います! ご心配な方はお気軽にご相談ください!     外壁の塗膜の膨れについてはこちら👇 外壁・屋根塗装 豊橋市  『塗膜の膨れ』       ☆☆2021年新春初売りまつり開催中☆☆ 1月8日(金)から30日(㈯)の期間限定キャンペーンです!  お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!! この機会にぜひご検討ください。                       河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.01.11 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
豊川市 外壁塗装 塗膜 膜厚

外壁・屋根塗装 豊橋市豊川市 『塗膜と膜厚』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       【塗膜・膜厚】 塗装の事を調べたり、業者さんと話をする際、「塗膜(とまく)」や、「膜厚(まくあつ)」という単語が出てきます。では実際どういうものなのでしょうか。   ◎塗膜 塗膜とは漢字のとおり塗料の膜のことを言います。塗料は乾燥すると、塗ったところの表面に薄い膜ができます。その膜を塗膜と呼びます。(塗料の種類によっては膜ができないものもあります。)塗膜は、外壁をしっかりコーティングして、ツヤを際立たせ、外部のダメージから守る役割をもっています。  こちらも参考にしてみてください。『塗膜劣化現象と塗り替え目安について』      ◎膜厚 膜厚とは塗装をする際につくられる塗膜の厚みのことを言います。塗装をすると美観が良くなることの印象が先にきますが、外部のダメージに対する耐久性をつくるという役割ももっています。耐久性をつくるには、ただ単に厚く塗ればよいというものではなく、反対に薄く塗った方がよい訳でもありません。塗料や下地、塗装の工程に合わせ塗り重ねて、基準の膜厚を確保することが必要なのです。       外壁塗装では会社によって、極端に見積金額が安い会社があります。見えないところで塗り回数を減らしたり、塗料を薄めて膜厚を薄くしているのかもしれません。仕上がりはキレイでも、耐久性がなく、本来10年もつとされている塗装が数年で不具合がでてきてしまうかもしれません。塗装会社は慎重に選ぶようにしましょう!                   ★★2021年新春初売りまつり開催中★★ 1月8日(金)から30日(土)の期間限定キャンペーンです!  お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!! この機会にぜひご検討ください。                      河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。   豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2021.01.09 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市  『塗膜の膨れ』

  みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。   『塗膜の膨れ』   塗装のご相談を頂く際に、まだ前回の塗装からそう年数が経っていないのにご相談頂くことがあります。 その時によく言われることが、   『せっかく塗装をしたのに、少ししたら塗膜が膨れてきてしまった』 『塗装をして数年で剥がれてしまった』   というお声です。   なぜこんなことが起こるのか、今回は塗膜の剥がれの原因となりやすい塗膜の膨れの原因について解説していきます。   まず、塗膜の膨れとはどういう現象なのかを解説していきます。 簡単に言うと、下地に水分が含まれている状態で弾性(伸びる性質があること)の塗料を塗ることで、中の水分が水蒸気化し膨張することで 塗膜が風船のように膨れてしまう現象の事です。 中に空洞ができる状態なので、簡単に表面塗膜が割れ膨れが起こった部分は塗膜の剥がれにもつながります。 特に注意が必要なのは、サイディングボードやALC等多孔質で蓄熱(一度温まると冷えにくい)しやすい断熱性素材です。 塗り替えを行った後に日当たりのいい面で起こりやすくなります。塗り替え直後ではなく、数年経ってから発生することがほとんどです。 膨れは旧塗膜層内で発生して、内部の状態を見るとハチの巣状になっていることが多いです。 膨れの原因をより専門的に解説していくと、旧塗膜が熱の影響で軟化して結露水などの影響が加わることで塗膜の凝集力が 低下します。 最終的には旧塗膜が層内から膨張して表面塗膜を押し上げて膨れとなります。 膨れが発生しやすい条件として、以下の事が挙げられます。 ①外壁材がサイディングやALC ②旧塗膜の材質に溶剤系アクリルラッカーが使用されている。(熱可塑性が大きい弾性アクリルは特になりやすい)   ※アクリルラッカーとはアクリル樹脂を混ぜた磨くと艶が出る塗料のこと。 ③塗り替え時の仕様が厚膜弾性系(厚膜は蓄熱作用を促進しやすく、弾性系は膨れが目立ちやすい) ④塗り替え時の色が中濃彩(日射によって表面温度が上がりやすい・旧塗膜を軟化させやすい) ⑤日射の影響を受けやすい面(南面や西面)   近年ではサイディングは最もよく用いられる外壁材なので、膨れが起こりやすい条件に該当するお宅は多いです。 しかし、今使われている塗料がアクリルラッカー系であるかどうかは判断しづらい部分かと思います。   次に旧塗膜がアクリルラッカー系かどうかを見極める方法を解説していきます。 ラッカーシンナーを布に湿らせて旧塗膜を拭いてみて、再溶解する場合はアクリルラッカー系です。   もし下地がアクリルラッカー系だった場合は、下塗り材で膨れの防止をする材料もあるので下塗り材を変えて対応させていただいています。   もしすでに膨れが発生してしまっている場合は、その箇所を部分的に補修してもしばらくする と別の部分から膨れが発生してしまう可能性があります。 部分補修をして状況が改善されても、次の膨れは時間差で現れる可能性が高いので3年ほどは様子を見た方がいいでしょう。 あとあと出てくるかもしれない膨れを防止するためには膨れの起こっていない部分も含めて旧塗膜を完全に除去してから再塗装を行う必要が あるため、かなりの費用がかかってしまいます。 膨れは発生してから対処すると大変な費用がかかってしまう恐れがあるため、塗り替え前の材質の見極めがとても重要 になります!   アクリル系の塗料は耐候年数が短めなので塗り替え時の塗料としては使われることが少ないですが、艶が長持ちしやすい ためいまだに新築時の施工には多く用いられています。 つまり、膨れが起こりやすいのは1回目の塗装後ということになります。   初めての塗装は、お客様も経験や知識が少ないことが多く値段だけで業者を選びがちですが、一度膨れを起こしてしま うとその上からどんなにいい塗料で塗装を行ってもまた膨れが発生してしまう危険性があるため、1回目の塗装ほど慎 重に施工を行う必要があるのです。 長く住むための家を守る外壁塗装。 失敗しないように慎重に行いたいですね!       ★★期間限定★★コロナに負けるな!豊橋市・豊川市地域応援キャンペーン実施中!! 外壁塗装、屋根リフォーム お見積り価格から最大10%OFF  お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!! この機会にぜひご検討ください。                       河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.01.08 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

周辺への飛散防止対策(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です。現場管理を担当しております。 昨日に続き、アパート塗装の現場リポートです。 昨日から高圧洗浄に入ってます。 塗装前に屋根や外壁の、経年の汚れや苔などを洗い落とす事によって、塗料の密着をよくさせる大切な作業です。 屋根の高圧洗浄の様子 しかし、高圧洗浄によって、汚水が水しぶきとなって周囲へ飛散するリスクがあります。 今回の現場においても、すぐ横には駐車場もあり、住居者様の車が停められています。 足場にはネットが張ってありますがネットとネットの隙間から汚水が飛散する事もあるため対応が必要です。 対応方法としては、 ①通常よりも高くネットを張る→屋根からの飛散を防ぐ ②ネットの増し張り→ネットとの隙間からの飛散を防ぐ ③車カバーを被せる→車への汚水や塗料の付着防止 住居者様や近隣の方々に迷惑をかけないよう気配りをさせて頂きながら、現場を進めております。 少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.01.07 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 『土台水切りの役割』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。         豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。          ★外壁サイディングの水切りの役目 土台水切りとは外壁サイディングの下の方に付属している水切りのことです。          この土台水切りですがいったいどんな役割をになっているのでしょうか?          住まいで恐るべきは家の中に侵入する湿気や雨水です。昨今の住宅は密閉度が非常に高く、一度侵入した湿気や雨水は外に逃げにくくなっています。家の中、構造の中に入り込んだ湿気や雨水は次第に腐敗してカビやシロアリを呼び込みます。外壁サイディングには、最近通気工法という手法が流行っています。具体的には外壁サイディングの内部に空気の流れを作ることで湿気がたまらないようにするという構造です。湿気がたまらない構造にすることで、心配なのは水分が内部に混入することです。そこで水切りを取り付けて雨水が外壁サイディングをつたって床下の基礎に流れていることを防いでいるのです。           河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。       豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2021.01.07 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市  『塗料のかぶり 白化 ブラッシングとは』

  みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。   今回は『塗料のかぶり 白化 ブラッシング』といった現象についてのお話です。 あまり聞いたことがない方も多いと思います。 簡単に説明すると、塗装後に塗膜が白くぼけたり艶が引けて見える現象の事です。 仕上がりの美しさに影響しますので、現場では塗料のかぶりが起こらないように注意しながら施工する必要があります。   塗料のかぶりは、溶剤系(油性塗料)で塗装を行うときに起こりえる現象です。 油性塗料の中でも、1液タイプ(混ぜずにそのまま使える塗料)と2液タイプ(硬化剤と混ぜてから使う塗料)でかぶりが発生するメカニズ は異なります。   【1液タイプの場合】   【2液タイプの場合】   1液2液どちら場合でも、ごく表面の部分が変化しているだけなので、塗膜性能上はあまり問題ありませんが、見た目の美しさに は影響が出るため、特に溶剤系の塗料を使用する場合は水が入らないようにする必要があります。     実際に塗料のかぶりを起こした部分が👆の写真の半分より下の部分になります。 白濁して色や艶が劣ってしまいます。   塗装工事を行う上で基本ではありますが、かぶりを防止するためには ①気象条件を把握し、降雨や結露が予想される場合は作業を中止すること ②冬季は塗膜の乾燥が遅くなるため、かぶりが出るリスクが高くなるので早めに作業を切り上げること が重要になります。   品質にこだわる会社の場合、いくら性能上の問題はすくないとは言えかぶりを避けて施工するのは基本になります。 雨天時の施工は避け、色艶も美しい仕上がりになるように弊社では注意を払いながら施工させていただいています。   せっかく塗装するなら長持ちしてきれいな仕上がりになる施工をしたい!という方は是非河合塗装工業にご依頼ください! まずはしっかりとお家の傷み具合を確認させていただく無料診断から行っております。 是非お気軽にお問合せ下さい!                       ★★期間限定★★コロナに負けるな!豊橋市・豊川市地域応援キャンペーン実施中!! 外壁塗装、屋根リフォーム お見積り価格から最大10%OFF  お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!! この機会にぜひご検討ください。                       河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.01.07 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

新年の初仕事(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

新年明けましておめでとうございます。 河合塗装工業の岡田です。現場管理を担当しております。 今年もより良い塗装を目指して現場をしっかり管理出来るよう日々精進して参りますので、よろしくお願い致します。 さて、新年の初仕事はと言うと やっぱり足場組立ですね。 アパートの塗装のための足場組立が昨日から始まっております。 2棟あるうち一棟は昨日完了し、本日は2棟目の組立でした。 アパートの塗装の現場管理としては まずは住居者様にしっかりと工事内容や工程などを告知してしっかりと認知してもらう事です。 また、洗濯物が干せなくなる事、車カバーをさせて頂く案内なども重要案内事項です。 そのため、年末から住居者様へ挨拶や工事説明、車の駐車規制を行なってきました。 事前準備をしっかり行っておいたので、年明けから無事に足場組立を行うことが出来ました。 上の写真は足場組立作業中です。 新年は、幸先良いスタートが切れました。 本年もどうぞよろしくお願い致します。   河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.01.06 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識