現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

外壁・屋根塗装 豊橋市 『家も健康診断を・・・』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       早期発見・早期治療が住まいを守ります常に紫外線や雨風にさらされている外壁と屋根は、建物の中でも特に傷みやすい場所です。さらに外壁や屋根の傷みは放っておくと雨漏りにつながり、建物そのものの劣化を早めてしまいます。住まいを長持ちさせるためには、外壁と屋根のメンテナンスが重要なポイントです。そこで必要なのが定期的な建物チェックです。傷みのサインは、実は目で見るだけで確認できるものが多くあります。屋根などの危険な場所は業者に任せたほうが安全ですが、外壁は目で確認しやすいのでチェックしてみてはいかがでしょうか。チェックをして気になるところがあれば専門業者に「診断」をお願いするのもオススメです。外壁や屋根の塗替えがすぐに必要かどうかはもちろん、どれくらい劣化が進んでいるか将来的なメンテナンス時期の目安などをご提案いたします。       外壁の健康チェックポイント  ◇ コケや汚れはないか◇ 触れた手が白くならないか(チョーキング)◇ 塗装の浮きや、剥がれはないか◇ ヒビ割れがないか◇ さびている部分はないか◇ シーリングの劣化はないか       早期発見で修繕費用も安上がり正しい建物診断とメンテナンスを定期的に行えば、住まいは長持ちします。一方で劣化のサインを見逃し、傷みが進めば進むほど、修繕工事が大掛かりになり工事費用も高くつくことになります。建物も人間の体と同じで定期的な健康診断と、早期発見・早期治療が大切です。築年数に応じた診断と適切なメンテナンスを続けて住まいの健康を守りましょう。     河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。   豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2021.01.06 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市  『シーリング打ち替え時の注意点③』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。   本日は2021年初めの営業日となります。 あけましておめでとうございます。 本年もたくさんのお客様とのご縁を大切に心を込めて接客・施工させて頂きますのでどうぞよろしくお願いいたしま す。   今回も、外壁の隙間を埋めてくれている『シーリングの打ち替え時の注意点』についてのお話の続きです。 シーリング材には、『低モジュラス』(LM)と呼ばれるものと『高モジュラス』と呼ばれるものがあるのはご存じでしょうか? モジュラスというのは、基材の動きに抵抗する力のことを指します。 外壁材の性質に合ったものを使用することでしっかりと効果を発揮することができます。   低モジュラスのシーリング材は、動きに対する抵抗が少ない材料なのでサイディングボードのような動きやすいワーキ ングジョイント(外壁と外壁の間の目地等)に適しています。サイディングのような基材に高モジュラスのシーリング材を施工 してしまうと、外壁の動きに追従できず端部から剥がれてしまう恐れがあるので注意が必要です。 逆に、高モジュラス品は動きの少ない基材に施工するのに適しています。 適切なモジュラスのシーリング材を使用することで外壁材を守ることにもつながります。 高モジュラスのシーリング材は鉄筋コンクリート造などの動きの少ない建物に適しています。     また、上の写真のような剥がれ方をする原因として外壁材の小口部分に古いシーリング材が残存していることが考えられま す。 シーリングの撤去が適切に行えていないと、プライマー塗布時に接着不良を起こし剥がれてしまうことがあるためせっかく新しいシーリング 材を打ち替えても長持ちしないため、施工時のシーリングの撤去はしっかりと行う必要があります!   ご自宅のシーリングの状態を確認してみて、まだ前回の施行から年数が経っていないのに剥がれが発生している場合は要注意です! しっかりと適切な材料と施工をしてくれる業者を選びましょう!   外壁・屋根塗装 豊橋市  『シーリング打ち替え時の注意点①』 外壁・屋根塗装 豊橋市  『シーリング打ち替え時の注意点②』   ★★期間限定★★コロナに負けるな!豊橋市・豊川市地域応援キャンペーン実施中!! 外壁塗装、屋根リフォーム お見積り価格から最大10%OFF  お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!! この機会にぜひご検討ください。                       河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.01.06 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市  『シーリング打ち替え時の注意点②』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。   今年も今日で営業最終日となりました。 たくさんのお客様に塗装のご用命を賜りまして本当にありがとうございます。 お客様あっての河合塗装工業ですので、来年はさらにご満足していただける施工ができるよう一同精進してまいりますので、来年もよろしく お願いいたします。   今回は、外壁の隙間を埋めてくれている『シーリングの打ち替え時の注意点』についてのお話の続きです。   シーリングの役割として、外壁の隙間を埋めるものなので外壁が動いたときにそれに合わせて動くことができることが重要です。 外壁が動くといってもピンとこないかもしれませんが、外壁材は地震や強風時などの揺れに耐えたり熱や湿気による膨張や収縮を繰り返して います。 外壁材の間に施工されているシーリングは、外壁の動きに引っ張られて伸び縮みすることで常に外壁の隙間を埋めています。 つまり、きちんと伸び縮みできることが重要になってくるのです。   特に、ワーキングジョイントといって、動きの大きい箇所では2点接着を行います。 余談ですが、コンクリートやタイル・サッシなどの建具の周りは幅が変化しないため、ノンワーキングジョイントと言います。   【2点接着】           【3点接着】   図で見て頂くと違いが分かりやすいと思いますが、2点接着とは外壁材の小口部分のみをシーリング材で接着する施工方法です。 奥の面にも接着してしまうと十分に伸縮して外壁の動きに追従することができないので、奥の面には接着しないようシーリング材の接着をふ せぐためのボンドブレーカー(もしくはバックアップ材)と呼ばれるビニールのテープのようなものを使用します。 シーリングの動きを確保するためには、シーリング材を打つ厚さも重要なため、深すぎても浅すぎてもよくありません。 8~10mm程度の厚さを確保するのがベストですので、目地の深さに合わせてバックアップ材の厚さ等で調節してからシーリングを施工しま す。 この工程が適切に行われていないと、シーリングが割れてしまう原因になりますので注意が必要です!   お家にとって重要な役割をもつシーリング。 適正に施工することでお家を長持ちさせましょう!   また来年も塗装に関する豆知識をお届けしたいと思います。 2021年もよろしくお願いします!!     外壁・屋根塗装 豊橋市  『シーリング打ち替え時の注意点①』   外壁・屋根塗装 豊橋市  『シーリング打ち替え時の注意点③』                         ★★期間限定★★コロナに負けるな!豊橋市・豊川市地域応援キャンペーン実施中!! 外壁塗装、屋根リフォーム お見積り価格から最大10%OFF  お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!! この機会にぜひご検討ください。                       河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2020.12.29 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

塗料飛散防止の養生(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です。現場管理を担当しております。 先日、塗料が飛散しないための養生シートの増し張りを行なってきました。 その現場は、お隣様との境界が狭く、足場が軒までしか組むことができませんでした。 屋根は無いので壁までは塗れるのですが、樋を塗るとなると、風が強ければお隣様へ塗料が飛散することが想定される状況でした。 そのため、樋を塗る際の飛散対策が必要でした。 そこで、お隣様の了解を頂き、空中で越境はしてしまいますが足場の羽出し材を使用して外側に足場を羽出して、そこから樋の上まで足場を上げてネットを張るようにしました。 これでお隣様への飛散を防ぐ事が出来ました。 ご近所様への配慮は、何より一番お施主様が気にしていらっしゃる事です。 お施主が安心して、仕事をお任せ頂けるよう、お施主様以上に近隣への配慮をして施工を行なっております。 少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2020.12.28 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

年末年始休業のご案内

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。         お客様及びお取引様各位 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。本年度の年末年始休業につきましては下記の通りとさせていただきます。     ★年末年始休業期間★    2020年12月30日(水)~2021年1月5日(火)   お休み中も、メールでのお問い合わせは受け付けております。お休み明け後に順次、ご対応させて頂きます。ご了承くださいませ。                                                                                    弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2020.12.28 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

スレート屋根修理(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です。現場管理を担当しております。 先日、スレート屋根の補修を行いました。 屋根は紫外線が多く当たるため、屋根を塗装する頃には劣化がかなり進行しています。 場合によっては、歩くだけでバキバキ割れる事もあります。 今回はその割れたスレート屋根を補修しました。 シーリング材を充填したら、最後に均します。 今回使用したのは、塗料がのる変性シリコンです。 シーリング材が硬化後、屋根塗装をしていきます。 弊社は、塗装前の下地補修などをきっちり行います。 塗装が長持ちするかどうかは下地補修で決まると言っても過言ではないと思っています。 少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2020.12.25 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

トタン屋根のケレン(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です。現場管理を担当しております。 先日行った、桟葺トタンのケレン状況についてお話します。 今回塗替える桟葺トタンは、旧塗膜が所々浮いてきてしまっており、カワスキ(鉄製のヘラ)で簡単に剥がれてしまう状況でした。 この様な状況で、ケレンに手を抜いて塗装しても、塗膜は長持ちするどころかすぐ剥がれてしまいます。 そのため、浮いている旧塗膜は必ず全て剥がす必要があります。(素地と密着してれば大丈夫です) 効率を良くするために電動のワイヤーブラシを使用し行なってもらいました。 ケレン後の状況です。 旧塗膜をかなり剥がすことが出来ました。旧塗膜が残っている箇所は素地に密着してるので無理に剥がす必要はありません。(表面はサンダーを当ててます) 今回のケースは、ケレンが1番のポイントでした。塗装が長持ちするかどうかケレン次第という状況でした。 正直、いくらでも手を抜ける作業です。 塗料を被せてしまえば分からないです。 しかし、弊社では下地処理を最も重要視していますので、しっかりやらせていただきました。 安い業者はいくらでもいますが、この様な下地処理は本当に大丈夫でしょうか? 金額だけで決めず、工事内容もしっかり確認して、業者を決められることをお勧めします。  弊社を選んで頂ければ、きっちり仕事はさせて頂きます!! 少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2020.12.24 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
外壁塗装 豊橋

外壁・屋根塗装 豊橋市 豊川市 『塗料・1液型と2液型』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       塗料の種類「1液型と2液型」   外壁や屋根に対して使用される塗料は1液型、2液型に分けられます。   塗料には「ウレタン樹脂」「シリコン樹脂」「フッ素樹脂」といった塗料のグレードを指している基準があり、 それらすべてのグレードに存在している種類分けが、1液型と2液型となります。   塗料はそれぞれ使用する際に別の材料と混ぜる必要があるのですが、1液型の場合、複雑な工程が少なく混合の時間を取られる心配がありません。 塗料缶は1つで、そこに水やシンナーを入れて薄めて壁に塗るタイプです。 2液型は塗料の耐候性も高いので、長期にわたって剥がれ落ちにくくなっています。 1液型と比較しても平均3年前後はしっかりと塗膜を維持してくれます。 しかし、混ぜ合わせる工程が1液型よりも手間がかかります。   塗料缶は2つあり、主材(塗料)と硬化剤に分かれていて塗装をする直前に主材と硬化剤を混ぜ合わせて初めて塗料となります。 そこにさらに水やシンナーを入れて薄めることで壁に塗るタイプです。   2液型は可使時間が短く、作ったものはその日のうちに消化しないといけませんし、足りなくなると毎回混ぜ合わせなくてはいけません。   しかも混ぜ合わせるときは混合比率に非常に気を遣う必要があるので、塗装作業に非常に手間がかかるのです。   ある程度の知識や経験がないと取り扱いが難しいので、DIYではおすすめしません。 最近では1液型塗料で、2液型に匹敵する耐候性のあるものもあり、 ニオイも少ないことから人気をあつめています。     誤った使い方をしないためにもある程度の知識を頭の中に入れておきましょう。 塗装を上手に行うためには業者に任せっきりにせず、質問をして実際どんな塗料がどこに使われているのか知っておくのもいいかもしれませんね。     ★★期間限定★★コロナに負けるな!豊橋市・豊川市地域応援キャンペーン実施中!! 外壁塗装、屋根リフォーム お見積り価格から最大10%OFF  お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!! この機会にぜひご検討ください。                       河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2020.12.23 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁塗装 豊橋市 『一級塗装技能士とは?』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。         豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。         外壁塗装は資格がなくてもできる仕事ですが、最近は資格を持っている職人さんが増えています。経験を積んでいる人であれば資格の有無と工事の出来栄えに関係はありませんが、資格を持っている人で尚且つ経験豊富な職人さんだと安心ですよね。         塗装の資格は「塗装技能士」があります。1級塗装技能士の資格を持っている職人さんは知識と経験がある人ということになります。         塗装技能士資格の試験では「木工塗装作業」、「建築塗装作業」、「金属塗装作業」、「噴霧塗装作業」、「鋼橋塗装作業」に分かれています。塗装技能士は、特級、1級、2級、3級とありますが上位になるほど受験資格が厳しくなります。・特級・・・1級合格後、実務経験5年以上・1級・・・実務経験7年以上・2級・・・実務経験2年以上・3級・・・実務経験6ヶ月以上1級試験を受けるのに実務経験が7年以上必要で、特級試験を受けるのに1級を取得してから5年かかりますので、最低でも12年の実務経験がないと特級は取得できません。試験に合格するためには実技試験と学科試験の両方をクリアしなければいけませんのでこの資格を持っている人は実技も伴っている人です。1級塗装技能士資格を持っている人は実務経験が7年以上ということです。それだけの期間塗装業を続けられた人ですので経験があり信頼度も高いです。         ★★期間限定★★コロナに負けるな!豊橋市・豊川市地域応援キャンペーン実施中!! 外壁塗装、屋根リフォーム お見積り価格から最大10%OFF  お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!! この機会にぜひご検討ください。                      河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。   豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2020.12.22 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識