現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

『外壁の色選びのポイント』外壁・屋根塗装 豊橋市 

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。     「外壁の色をどう組み合わせるか迷っている」「どんな色が人気なのか?」とお悩みの人は多いでしょう。外壁の色は住宅の外見を左右する重要なものです。色の組み合わせ方によって印象も大きく変わってくるため慎重に選ぶ必要があるでしょう。           1.外壁の色について     まずは外壁の色選びをする際に覚えておくべきことや最近の傾向などをまとめました。   ★外壁の色は大きな影響を及ぼす   建物を一目見たときに、まず目に入るのが色だと思います。外壁の色はその建物のイメージがよいか悪いかを左右するポイントになるのです。もちろん周囲の建物や景観とバランスがとれているかどうかも色が関係してきます。違和感なく周囲に溶け込んでいるか、自分とっても好みの色であるかよく考えたうえで外壁の色を選択する必要があるでしょう。     ★色のトリックを理解することが大事     仕上がった外観を見て「イメージしていた色と違う」と思うこともあるでしょう。その原因は「色のトリック」を理解せずに色選びをしてしまったことにあります。たとえば、外壁の色を決める際に小さな色見本を使って選ぶことが多いはずです。しかし実は色の明度や彩度は、面積の大きさによって違って見えるということをご存知でしょうか?また周囲の色の影響を受けて本来の色とは違って見える場合もあることを覚えておいてください。     ★主な色のメリットとデメリット     外壁の色に使われることが多い白や黒・赤・青などの色のメリットデメリットを参考までにご紹介しましょう。     ・白:シンプルで清潔感があるが汚れが目立ちやすい・黒:重厚感や高級感がある反面、熱を吸収しやすく室内の温度が上がってしまう・赤:元気で個性的な印象があるが周囲から浮きやすい・青:落ち着いたイメージがある反面、色あせが目立ちやすい     ★自分好みの色を選択する人が増えている     最近はデザイン性の高い住宅が増えてきていることもあり、外壁や屋根の色を自分の好みで選ぶ人が多くなっているのが現状です。「自分の好きな色を選んで気持ちよく暮らしたい」という思いから個性的な色を選ぶ人も少なくありません。   2.色の組み合わせかた     ★複数の色を使う場合     外壁を垂直・または水平方向に色分けする、凸凹のある部分だけを異なる色にするなど、外壁の色を複数組み合わせるケースも増えてきています。この場合、色の組み合わせ方や色量のバランスをしっかり考える必要があるでしょう。     ★似た色を3つ以下で配色するのがポイント     使用するのは3色以下にすること、似た色同士を配色することが成功のポイントになります。たとえば、グレーと黒・クリーム色と茶色などが同系色で組み合わせるとまとまりが出るでしょう。3色以上使うと全体のバランスが悪くなりがちなので注意してください。     ★最近人気の組み合わせ     最近特に人気なのは、ナチュラル系カラーの組み合わせです。ホワイト系やベージュ系・モカ系の色を組み合わせて穏やかな雰囲気に仕上げる家が多くなっています。そのほかにも同じ色味で明度差を変化させた2色を用いるのが人気です。                                  河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.02.19 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『来年10月より消費税がアップします』外壁・屋根塗装 豊橋市 

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。     2019年10月に消費税が8%から10%にアップすることが決まりました。                                   2019年3月31日までに契約をしていただければ消費税が8%のままとなる特例(経過措置)をご存知ですか??       2019年3月31日までに工事の契約をしておくと工事の完成が2019年の10月を過ぎても消費税が8%のままでよいという経過措置があります。         住宅の塗装工事はふつう何か月もかかることはありません。4月以降にご依頼いただいても10月までに工事が完了すれば8%のままで大丈夫です。             しかしご予約をたくさんいただきますとどうしても順番に施工させていただきますので10月までに完了しなければ10%になってしまいます。通常時でも3か月程度お待ち頂くこともあります。           増税前は混みあうことが必至ですので外壁塗装をお考えの方はお早めにご検討頂けますようよろしくお願いします。                                         河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.02.18 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『雨どい交換で家を守る!』外壁・屋根塗装 豊橋市 

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       雨どいのメンテナンスで大切な家を守ることにつながります。雨どいには、住まいを雨から守る大切な役割があります。雨どいがなければ、外壁や基礎などから家に雨水がしみこみ、家の寿命を縮めてしまいます。設置してから長期間経った雨どいは、風雨にさらされて傷んだり、変形していることがあります。また近頃は「ゲリラ豪雨」と呼ばれるような、局地的な豪雨が突然発生することも知られるようになりました。最近の雨どいは雨の重みや、風でものがぶつかっても壊れない丈夫なものが増えています。大雨を受け止められる大容量の雨どいも多くなっています。ベージュ・ブラウンなど洋風建築にマッチした様々な色や質感があるのもうれしいですね!新しい雨どいで、大雨に備えると同時に家の外観もリフレッシュしてみませんか。                      弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.02.15 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『悪徳商法にひっかからない!!』 外壁・屋根塗装 豊橋市

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       ヘンだな、と思ったら局番なしの188(イヤヤ)に相談を!                  電話や訪問による悪徳商法が増えています。たとえば「屋根や外壁などの点検を無料で行って不安をあおり、契約をせまる」「工事の内容について詳しい説明を行わず、高額な請求をする」「市役所の者を名乗り義援金を求める」など、手口はさまざまです。                        このような悪徳商法にひっかからないためには以下のような対応が有効です。・契約を迫られても即決せず、家族に相談する ・工事の内容や費用についてよく確認する ・複数の業者から見積もりを取る ・不審な電話はすぐに切り、来訪の申し出は断る                  悪徳商法には高齢者が狙われやすい傾向があります。少しでも怪しいなと思ったら消費生活センター消費者ホットライン(局番なし188)に相談しましょう。                                               外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。お待ちしております。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.02.14 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『屋根のメンテナンス スレート編』 外壁・屋根塗装 豊橋市

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       スレート屋根とは??   セメントを主な原料とした厚さ5~6㎜ほどの薄い屋根材です。スレート屋根は塗り替えや葺き替え、重ね葺きといった定期的なメンテナンスが必要です。                    施工しやすく安価で人気のスレート屋根     多くの新築住宅で採用されている屋根材に「スレート」があります。施工が簡単、軽くて地震に強い、価格がお手頃、などが人気の理由です。「コロニアル」や「カラーベスト」などと呼ばれることもあります。スレート屋根は表面の塗装が劣化すると色褪せが発生したり防水機能が低下したりするので10年を目安に塗り替えを行うのが一般的です。         新築同様に生まれ変わる葺き替え     現在普及しているスレート耐用年数は30年程度と言われています。30年を目安に葺き替えか、重ね葺きを行います。葺き替えとは古い屋根材をすべて撤去して新しい屋根材に取り替えることです。屋根を全部取り替えるため大掛かりな工事になり、費用もかかりますが下地まで新しくなるので屋根は新築同様に生まれかわります。新しい屋根材にはスレートのほか、ガルバリウム鋼板やアスファルトシングルなどが使われます。今より軽い屋根材を選べば耐震性がアップ。耐久性の高いものを選べばその後のメンテナンスもラクになるでしょう。       負担の少ない重ね葺き     一方、重ね葺きとは、今ある屋根の上に新しい屋根材を重ねることです。下地が傷んでいなければ施工が可能です。新しい屋根材にはガルバリウム鋼板やアスファルトシングルなどが使われます。重ね葺きは古い屋根材を剥がす必要がないため、廃材がでません。工期が短くコストも抑えられます。新しい屋根材の分だけ屋根が重くなるため耐震性能が少し低下する恐れもありますが重ね葺きに用いられる屋根材は非常に軽量なため多くの場合問題ありません。                        外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。お待ちしております。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.02.13 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『ガイナ』のご相談 外壁・屋根塗装 豊橋市

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       折込広告よりお問合せ頂きました豊橋市のお宅へ伺ってきました。外壁・屋根塗装を検討されており、塗料は『ガイナ』を希望とのことでした。無料外壁診断と無料雨漏り診断をさせて頂いたあと現状をご説明し、後日お見積りをお届けさせて頂くことになりました。最近、「ガイナ」のお問合せをよく頂きます。近年の猛暑の影響でしょうか?先日は工場の屋根に「ガイナ」を、との問い合わせを頂きました。     ガイナの効果・ガイナの本領発揮!はなんといっても遮熱です。 一般住宅だけではなく、工場・倉庫などにも効果的です。・冬の寒さ対策ができるのはガイナだけです。「暖房をつけているのに効きが悪い。」 「暖かくなるのがとても遅い。」を解決します。・薄い塗膜でも、専門家が驚くほど高性能な2層式塗料。 ガイナで結露を止めることもできます。・ガイナの効果には防臭もあります。しかしガイナは決して万能な塗料ではありません。ガイナの持つ特性上、性能を発揮できない場合をはじめ何点か弱点があるのも事実です。ガイナの弱点も知っておきましょう。       ガイナの弱点①基本的に淡色しかありません   濃い色はそれだけで熱を蓄えます。そのためガイナは遮熱性能を   第一に考え、真っ黒や真っ青など濃い色がありません。②ツヤがありません   ガイナはツヤなしのマットな仕上がりとなります。光沢のある仕上がりを   希望される場合はガイナをオススメできません。③平滑な塗布面になりません    ガイナには大量のセラミックスビーズと弾性を出すためにシリコンが   含まれています。シリコンがセラミックスビーズを引っ張るため、どうしても   塗布面が平らな仕上がりになりません。④「汚れにくさ」を発揮できない場合があります   ガイナの塗布面は静電気を起こさないのでホコリが付きにくく汚れにくいのですが   万能ではありません。   ツヤがなく小さなでこぼこのある塗布面のため藻ができやすい場所、雨だれが   付きやすい場所などは環境によってはほかの一般的な塗料同様汚れます。       このようにガイナにもメリット、デメリットがあります。塗料の説明を丁寧にさせて頂き、それぞれのお宅に合った塗料をオススメさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。                             外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。お待ちしております。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.02.12 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『アレスダイナミックMUKI』 外壁・屋根塗装 豊橋市

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       現在、無機系と呼ばれる外壁塗装用の塗料がさまざまなメーカーから発売されています。無機系の塗料の特徴はフッ素を超える耐用年数です。その無機系塗料に新しいものが加わりました。現段階では究極とさえ言えるテクノロジーが詰め込まれた塗料が「アレスダイナミックMUKI」です。         アレスダイナミックMUKIは関西ペイントの技術力が集結された塗料です。関西ペイントH.R.Dテクノロジー、ハイブリッド技術・ラジカル制御技術樹脂間結合技術が詰め込まれた塗料でこれまでのフッ素塗料を超える耐用年数を実現しました!!まず無機に有機のフッ素の組み合わせという贅沢仕様です。それに近年の技術トレンドであるラジカル制御を備えています。さらに無機レジンとフッ素レジンをダイナミックに結合させ強固な塗膜を形成します。   アレスダイナミックMUKIには専用の中塗り用塗料「アレスダイナミックMUKI中塗り」と下塗り用塗料「アレスダイナミック防水フィラー」が用意されています。専用のものが用意されているということはそれぞれを組み合わせて使うことを前提にチューニングされているということであり最大限の性能を発揮できるということです。         ※価格等、お気軽にお問合せください!!                                 外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。お待ちしております。   豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.02.08 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『チョーキング現象が発生したら?』 外壁・屋根塗装 豊橋市

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。         豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。         チョーキング現象とは家の壁を触ったときに手に白い粉のようなものが付いてしまう現象のことです。これは劣化によって起こる現象です。              チョーキング現象が発生しても外壁塗装を急ぐ必要はありませんチョーキング現象は外壁の劣化を表します。外壁の表面の樹脂が赤外線や太陽光、雨風によってダメージを受けることによってその樹脂が粉状になってしまうことが原因です。つまり外壁がうけているダメージがまだ表面にしかなく、中の壁材が腐食しているわけではありません。そのため、それほど急ぐ必要はないのです。しかしチョーキング現象は外壁塗装の工事が必要であるサインではありますので検討されることをオススメします。                ご不明な点は塗装専門店までお問合せください!                        河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.02.07 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『屋根の劣化はどうやってみつけるの?』外壁・屋根塗装 豊橋市 

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。     屋根の劣化はある程度進行しないとなかなかみつけにくいものです。「雨漏りがしてきて、ようやく屋根が劣化していることに気づいた」という方が多いです。しかし雨漏りがするようになると屋根全体が傷んでいる場合がほとんどです。特に天井からじわじわと染み出すような雨漏りは長い時間をかけて水が屋根にしみこんできている場合が多いでしょう。そうなるとメンテナンスに高額な費用がかかるかもしれません。   築10年を過ぎたら一度、屋根の点検をされることをオススメします。劣化が早くみつかればその分修繕費も安くすみます。「これくらい大丈夫」と放っておくとやがて屋根全体が傷んでかびや腐食の被害が出るかもしれません。       またご自身で屋根の点検を・・・と思っている方もいるでしょう。しかし屋根のわずかな劣化はなかなかみつけにくいものです。瓦屋根は体重のかけかたを間違えると割れてしまいます。屋根は高くて危険もあります。不用意にあがるのはやめましょう。   河合塗装工業では「無料屋根診断」をさせて頂いております。お気軽にお問合せくださいませ。   ご不明な点は塗装専門店までお問合せください!                       河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.02.06 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
1 / 5512345...102030...最後 »